FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

「あったかカラーのスカート」で秋冬コーデを鮮やかに彩る!

落ち着いた色味のアイテムが流行する秋冬。でも、秋冬も鮮やかなカラーのアイテムを使ったコーデを楽しみたくなる日がありますよね。

そんなときは、スカートでコーディネートに色を取り入れてみませんか?寒い日でも心温まること間違いなしの可愛らしいカラーアイテムをご紹介します!

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

コーデの主役にするならビビッドカラースカート

normal_98593943-1

CURRENTAGE – ストレートロングスカート ¥30,240(税込)

ビビッドピンクのロングスカートは存在感があり、コーデの主役として映えてくれます。前後にベンツが入っていてベルトもついているので、大人の女性らしく着こなせるのも◎

スマートなシルエットなので、ボリュームのあるニットやスウェットと合わせると、バランスのとれたコーデに仕上がりますよ。

 

サテン素材が今年っぽい!

normal_98593943-1

FRAMeWORK – サテンスカート ¥18,360(税込)

今年流行りのアイテムといえば、つやっとした光沢感が魅力的なサテン素材のアイテム。オレンジのカラーとサテン素材の相性は抜群で、コーデに取り入れるだけで洗練した印象を与えてくれます。

ニットなど定番のアイテムと合わせて異素材感を楽しむのがおすすめ。ポリエステル素材なので、オールシーズン着回しできるのも嬉しいポイントですね。

 

ヴィンテージライクな柄スカート

normal_98593943-1

FRAMeWORK – プチフラワーマキシスカート ¥18,360(税込)

90年代のムードを取り入れたヴィンテージライクな花柄スカート。ストンと下に落ちるスマートなシルエット×小さくふんだんにあしらわれた花柄がグッド!

スマートなスカートなのでスタイルアップ効果も◎ スニーカーを合わせるとカジュアルに、パンプスなどを合わせるとキレイめにも着こなすことができます。

 

3色使いにキュンとする

normal_98593943-1

EAUSEENON – ウェーブニットスカート ¥41,040(税込)

レトロなタイルのようなドット柄がとことん可愛いらしいスカート。フレアで動くたびにフワッと広がるシルエットが魅力的で、女性らしさを感じさせます。ニット素材なので秋冬感も満載。

カラフルで温かみのある色使いが印象的なので、シンプルなアイテムと合わせてあげることで存在感が際立ちますよ。セットアップのトップスもあるので、気になる方はそちらもチェックしてみてください!

 

可愛らしい要素が詰め込まれた1着

normal_98593943-1

Plage – COMPRESSIONラップスカート ¥20,520(税込)

落ち着いたピンクの色味が可愛らしいラップスカート。ウエストのリボンや下にかけて美しく広がるフレアなシルエットなど、女性の心をつかむ可愛さが詰め込まれたアイテムです。

上質なウール素材のアイテムなので気品ある女性を演出してくれます。ブラウスやすっきりとしたトップスと合わせてフェミニンに着こなしてみてはいかがでしょうか?

 

コーデを彩ってくれる、あったかカラーのスカートはいかがでしたか?色味が落ち着きがちな秋冬コーデにあったかカラーアイテムを1点取り入れてあげるだけで、華やかになり素敵な女性を演出してくれますよ。

MORE FOR YOU

アウターを脱いでもしっかりお洒落!イチ押し「存在感ニット」3選
オンオフ使えるポンチョ型のニットセットアップが登場!
お買い物の参考に。人気コートをサイズ別で比較!
小柄さんでも好バランス。この冬の旬見えコートはミドル丈!

WHAT'S NEW

アウターを脱いでもしっかりお洒落!イチ押し「存在感ニット」3選
オンオフ使えるポンチョ型のニットセットアップが登場!
マスク姿も華やぐ!下まぶたに入れると可愛いキラキラコスメ
お買い物の参考に。人気コートをサイズ別で比較!
小柄さんでも好バランス。この冬の旬見えコートはミドル丈!
今すぐマネできる最旬ニットスタイリング術
“私らしい定番”はこれ。『Plage』プレス森次さんの秋冬マイベーシックアイテム
この冬『Spick & Span』でヒットしている人気アウターはこれ!

RANKING

  1. 秋冬トレンド「CPOジャケット」とは?旬のおしゃれ見本8コーデ
  2. こだわる大人の「おしゃれトートバッグ」10ブランド
  3. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  4. グッと旬見え!パーカーワンピースの季節別おしゃれコーデ20選
  5. 何年先も大切に使いたい「エディターの偏愛アイテム」#1