FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

どちらを選ぶ?今年顔コートVS大ヒットコート

そろそろ今年のアウターはどうしよう…と思われている方も多いのではないでしょうか?

今回町田店からは、FRAMeWORK一押しコートをご紹介させて頂きます!

はじめにご紹介するのは、一枚で今年顔になれるリバーシブルボア×キルトコート。

ふんわり柔らかな風合いのボアは、トレンド感たっぷり。

お袖がゆったりしているので、厚手のニットでもストレスなく着て頂けます。

ロング丈+ボリューム袖が今年らしいポイント。

付属で同じ生地の三角ストール付き!

肩からかけたり、きゅっと結んだり…アレンジも楽しんで頂けます。

裏返したキルティングバージョンがこちら。

全くイメージが変わりますよね。

ボアよりもすっきりした印象になるので、長めのスカートと合わせてもバランス〇

1枚で2枚分楽しめますね!

●コート(FRAMeWORK)¥46,000+TAX
●ニット(SEMI COUTURE)¥27,000+TAX
●スカート(Mature FRAMeWORK)¥23,000+TAX
●シューズ(CORSO ROMA)¥26,000+TAX

お色違いはグレー。

優しげなベージュと比べて、ぐっとシャープな印象に。

次にご紹介するのは、去年も大ヒットした、2WAYダウンコート!

カジュアルに、カットソーワンピースにレギンスでコーディネート。

●コート(FRAMeWORK) ¥45,000+TAX
●カットソー(Mature FRAMeWORK)¥14,000+TAX
●レギンス(FRAMeWORK)¥11,000+TAX
●シューズ(NEW BALANCE)¥24,000+TAX

マットでしっかりとした生地感、ほどよい光沢感もあり、上品な印象に。

高めのスタンドカラーで、内側の襟のZIPをしっかり止めれば、マフラーも要らないくらい暖か。

ダウンは着ぶくれして見えそう…というお悩みも、コートの部位ごとにダウンの分量が調整されているので、肩まわりや身幅はすっきり見えてバランス良く着こなして頂けます。

中の襟を外せば、よりすっきり見え、大きめのフードで小顔効果も♪

マフラーなど小物で遊びたい時は襟を外し、しっかり暖かさ重視の時は襟を付けて…と気温や行く場所に合わせて変えられるのも2WAYの嬉しいポイント。

どちらのコートも10/27店舗入荷予定です。
(広島、博多店は10/28入荷予定です)
ぜひお近くのショップでお試しください!
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

元記事を読む

FRAMeWORK

「着心地」・・・素材へのこだわり~肌に触れたときの気持ち良さや風合いの美しさ~。
「不変的」・・・時代を超えて長く愛されてきたベーシックアイテムや技術の確かさが見える職人的なもの。
「機能的」・・・現代の女性のライフスタイルに合わせて、快適に過ごせるよう工夫されたもの。
これらをキーワードに常に幅広い視点を持ちながら時代の流れを捉えることができる大人の女性のためのデイリーユースアイテムを展開。

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. 代官山・恵比寿のレディースブランド・セレクトショップまとめ
  2. キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
  3. 大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
  4. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  5. 20代から始めるファーストエイジングケア「エリクシール ルフレ」が誕生!CMでは吉岡里帆さんが “もこもこ泡洗顔”で素顔を披露。