FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

見た目からあたたかく。愛され質感の「ふわふわニット」5選

見るからにあたたかそうな、ふわふわっとした質感のニットは、素材自体に「抜け感」があり、女性らしくすっきりと着られるのが嬉しいですよね。今回はそんな愛され質感のふわふわニットを集めたので、ぜひチェックしてみてください!

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

心まであたたまるPOPな色使い

normal_98593943-1

EAUSEENON – ウェーブニットトップス ¥36,720(税込)

まるでタイルのようなレトロ柄が、POPでキュートなニットトップス。ふわふわもこもこの肌ざわりですが、意外に軽く快適な着心地です。肩まわりはゆったり&袖もとキュッな、ボリューム感のコントラストも魅力。

ウール素材がベースなので、あたたかさも申し分なし。心弾むデザインで、心身共にあたたまる、理想的なニットです。

 

さり気なくもエレガントなカシミヤニット

normal_98593943-1

sim – カシミヤホールガーメントニット ¥31,320(税込)

希少なカシミヤを使い、立体的に縫い上げたエレガントなニット。品のあるモックネックと、長めの着丈でオン・オフ問わず着られるデザイン。

希少な「ホワイトカシミヤ」は、柔らかくなめらか、発色にも優れています。また胸もとに丸く入れた柄が、さり気なくも、すっきりとした印象をプラスしてくれますよ!

 

前後2wayで楽しむ、ふんわり素材

normal_98593943-1

Plage – Fur Vネック ニットプルオーバー ¥20,520(税込)

やわらかな質感に加え、軽い着心地が嬉しいVネックニット。ふわふわした素材が何とも可愛らしく、女性ならではの優しげなイメージで着こなせます。

実はこちら、前後で着られる2WAYタイプ。もう片方の面は広いラウンドネックで、よりまろやかな雰囲気に。肩をぐいっと落として「ワンショルダー」で肌見せするなど、アレンジを楽しめるのが◎

 

リピート続出!色違いで欲しいシンプルタートル

normal_98593943-1

FRAMeWORK – W/Caタートルプルオーバー ¥16,200(税込)

シンプルデザインに、リピーター続出のタートルネック。ふくらみ、柔らかさ、あたたかさ…ニットが持てる魅力を兼ね備えた、肌ざわりが自慢のカシミヤ混ウール。小顔効果のあるボリューム襟は、折り返してもくしゅっとさせてもOKです。

ゆとりあるシルエットだから、シャツをレイヤードしても、もたつきにくいのもメリット。シンプルだけに着回し力が高く、素材の良さも引き立ちます。

 

毛足が長く、上品見えするファータッチ

normal_98593943-1

Spick and Span – FURKNIT アゼボトルネック ¥17,280(税込)

Spick and Spnaで毎年人気の「FURKNIT」シリーズは、ファーのように柔らかなタッチが特徴。毛足が長く、ボリュームある見た目ながら、その軽い着心地に夢中!

トレンドの続くボトルネックと、程よいオーバーサイズで、大人ならではの上品なリラックス感が漂います。アウターも羽織りやすく、これからのロングシーズン、活躍間違いなし。

 

ニットのわりに着心地が軽やかなところも「ふわふわニット」の共通点かも。アクティブに動くお仕事や、彼とのデートでも着たくなる「愛され質感」です。

MORE FOR YOU

毎日着ても飽きのこないデイリースタイルを提案する「MICA & DEAL」が掲載スタート!
コーディネートを上品に魅せる!小さめレザーバッグ
大人が着ても“アリ”な「ドッグT」見つかりました!
ポップな配色がかわいい!〈バトルレイク〉のウエストポーチ

WHAT'S NEW

毎日着ても飽きのこないデイリースタイルを提案する「MICA & DEAL」が掲載スタート!
コーディネートを上品に魅せる!小さめレザーバッグ
大人が着ても“アリ”な「ドッグT」見つかりました!
ポップな配色がかわいい!〈バトルレイク〉のウエストポーチ
梅雨前に欲しい!マスク専用のアロマスプレー「マスクメイト」
即戦力として使える!今ほしいボーダーT3枚
ニールズヤード レメディーズに聞く「UVケア」のこと。おすすめの方法やアイテムは?
やっぱりほしいシャカパン! ワークなんだけどスポーティな一本が気になります。

RANKING

  1. 毎日着ても飽きのこないデイリースタイルを提案する「MICA & DEAL」が掲載スタート!
  2. コーディネートを上品に魅せる!小さめレザーバッグ
  3. ネックレス、隠れがち。クルーネックTシャツに合うネックレスを教えて!
  4. 【夏の羽織り】今年はカーデよりも断然シャツ!イチ押しコーデ5選
  5. 解放され仕事を手にした女性たちと20世紀前半のファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(2)》