FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

柔らかなブラウン系ニットに合わせたいスカートって?

暖かみを感じられるブラウンやベージュ系のニットは、秋冬にぴったりなこっくりカラー。でも、ちょっと落ち着いた色だからこそ、一歩間違えると地味なコーデに…。

そこで今回は、ざっくりとしたブラウン系ニットに合わせたいスカートをご紹介します。これで落ち着いたブラウン系カラーも怖くない!

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

どんなトップスも受け止めてくれるタイトスカート

normal_98593943-1

FRAMeWORK – ブロークン起毛 5ポケスカート ¥14,040(税込)

Iラインのタイトスカートなら、ブラウン系はもちろんどんなカラーとも相性抜群で重宝すること間違いなし!秋冬らしい起毛素材が暖かみのあるブラウンカラーともぴったりです。

細身のタイトスカートは深めのバックスリットで女性らしさをプラス。ボトムスがコンパクトなので、ざっくりとしたニットとのバランスが取りやすく、スニーカーでもスタイルアップを叶えてくれます。

柔らかいカラーと素材で、軽やかさを

normal_98593943-1

JANE SMITH – SP GUM SHIRRING スカート ¥41,040(税込)

暗く重くなりやすい冬コーデには、ベージュのふんわりとしたシャーリングスカートで軽やかさを。ゴムシャーリングなので、ベアワンピとして着てみたり、ウエストでスカートとして穿いてみたり、色々なスタイルを楽しめるのがポイント。

スカートとして穿くなら、ニットをフロントだけインして。ベアワンピなら、今年トレンドのカーディガンともよく合いますね。

ワインレッドで周りと差をつける

normal_98593943-1

RPKO – プリーツスカート ¥29,160(税込)

ベージュ系にはモノトーンを合わせがちですが、ここはあえてワインレッドのプリーツスカートを。暖色系で相性がよく、特にベージュの差し色として大活躍してくれます!

裏地のスカートと表地のプリーツ部分は、それぞれ別で着まわせる万能デザイン。足元が少し透けるプリーツは、タイツをのぞかせて足元のおしゃれを楽しんでみて。こちらも、だぼっとしたニットならフロントだけインすると好バランスです。

今年らしく着るなら、レオパード

normal_98593943-1

FIL DE FER – 裏毛レオパードプリント タックタイトスカート ¥11,880(税込)

今年らしく着るなら断然レオパードがおすすめ。こちらのタイトスカートは、グレートブラウンの二色展開。ブラウン系ニットと合わせるなら、ブラウンでワントーンコーデを楽しむもよし、グレーで大人カジュアルにまとめるもよし。

ストレート寄りのタイトなので、気になる腰回りはゆとりがあり、ニットのゆったり感を選ばず穿けるのも嬉しいポイント。ざっくりニットと合わせて、オフスタイルを楽しんで。

柔らかいワントーンコーデを楽しむ

normal_98593943-1

Plage – ヨウリュウ スカート ¥18,360(税込)

ブラウンのスカートで、柔らかいブラウン系のワントーンコーデを楽しんで。さらっとした素材のスカートは、足首までのロング丈でありながらも裾に透けがあり、軽やかな印象に。

ベージュニットでも濃いめブラウンでも野暮ったくなりません。フレアでボリュームのあるシルエットなので、ニットはインせずに着るとバランスが取りやすいです。

秋冬らしさを感じられる、ブラウン系ニットのコーデ。こっくりカラーをスカートと合わせて柔らかく着るのは、冬ファッションの特権ですね!いつも黒やグレーばかりの方も、ぜひ今年は「ブラウン系ニット×スカート」に挑戦してみてくださいね。

iOS/Android

MORE FOR YOU

キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)
コーディネートにも取り入れたい機能性スカーフ

WHAT'S NEW

キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)
コーディネートにも取り入れたい機能性スカーフ
ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)はメンズライクに
古着っぽく取り入れたいカーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)
トラッド以外にもバブアー(BARBOUR)が人気の理由
スニーカーの次にパラブーツ(PARABOOT)を履く理由

RANKING

  1. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
  2. 釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)
  3. コーディネートにも取り入れたい機能性スカーフ
  4. ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)はメンズライクに
  5. FACYからのお年玉!1月10日から10%オフ 更に友達紹介で最大5000円割引をゲット!