FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

トップスとして、羽織りとして。あると便利な「カーディガン」まとめ

オフィスからカジュアルまで、どんなシーンでも使える「カーディガン」。羽織りとして着たり、肩に掛けたり腰に巻くなどアクセントとして使われることが多いですが、一枚でトップスとして着られたらグッとコーデの幅が広がりますよね。

そこで今回は、トップスとしても使えるカーディガンをピックアップ。着るだけで上品で大人っぽい着こなしが楽しめますよ!

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

定番ながらデザイン性の高さが光る大人の一着

normal_98593943-1

JOHN SMEDLEY – クルーネックカーディガン「FLORENCE 」 ¥35,640(税込)

合わせるアイテムを選ばない、定番デザインのクルーネックカーディガン。シンプルだからこそ、繊細な肌触りのメリノウールの品の良さと、スッキリと着られる美しいシルエットが際立ちます。

きちんと感のある上品な雰囲気でオフィスにも最適。鮮やかなカラー展開で着こなしに華やかさをプラスします。

優しくソフトな生地感はこれからの季節にピッタリ

normal_98593943-1

FIL DE FER – ブラックメリノ Vネックカーディガン ¥14,040(税込)

ウールのふんわりと柔らかい生地感が秋冬に最適。ややゆったりとしたシルエットで、気取った雰囲気にならずラフに着られます。

タイトなボトムスと合わせればメリハリのある着こなしに。フレアスカートなどゆったりとしたボトムスと合わせれば、トレンド感のある大人可愛い着こなしに。どんなアイテムとも相性抜群です!

無駄のないシルエットがレディな雰囲気

normal_98593943-1

GOUT COMMUN – Vカーデプルオーバー ¥15,120(税込)

身体に程良くフィットする無駄のないシルエットが女性らしい一着。太めのリブがトラッドな雰囲気で、トレンドに関わらずオシャレに着こなせます。

程良い開きのVネックと手首が見える長さの袖で華奢見えも。ロングシーズン使えるから、一着あると重宝すること間違いなし!

丸みのあるフォルムが愛らしい一着

normal_98593943-1

nestRobe – ウール2wayプルオーバー ¥16,200(税込)

ボリューム感と丸みのあるフォルムがキュートなカーディガン。ふわりとしたタッチに弾力のあるカットソー素材は、これからの季節に最適です。

ややオーバーなサイズ感なので、一枚で着るのはもちろん、ブラウスやシャツとの重ね着を楽しんでも◎

主役級のデザインでコーデを格上げ!

normal_98593943-1

FRAMeWORK – Jacquard カーディガン ¥28,080(税込)

落ち着いた配色と他にないデザインで、品良くおしゃれに着こなせるジャカードカーディガン。フロントのコンチョボタンがキュートな雰囲気をプラスします。

ふんわりとした質感が心地良く、毎日でも着たい一着です。

今回ご紹介したカーディガンは、着こなしのアクセントや防寒対策の羽織りとしてはもちろん、トップスとしても着ることができる便利なアイテムばかり。幅広いシーンで使える上、着こなしをおしゃれにしてくれます。一着あると何かと重宝するはず!

iOS/Android

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  2. 黒髪だからこそ似合う!「垢抜け黒髪スタイル」を叶えるピアス
  3. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  4. ぬいぐるみってどう作るの?スヌーピーミュージアム「ぬいぐるみワークショップ」を体験!第2弾の開催も決定!
  5. やっぱり女は守られたい?それとも自立したい?ディオールとシャネルの関係 で見る20世紀半ばのファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(3)》