FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

リラックス感がおしゃれ。女っぽく着れる「ゆったりスウェット」

スウェットは部屋着や休日に着るもの…というイメージですが、ここ数年では普段使いに欠かせないおしゃれトレンドアイテムに!

一度袖を通せば、大人コーデを引き立ててくれるシルエットと素材に感動しますよ。一枚着るだけで大人カジュアルが完成する手軽さも嬉しいポイント。定評のあるブランドのスウェットを今すぐチェックしましょう。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

古着のようなヴィンテージ感がこなれてる!

normal_98593943-1

FIL DE FER-日焼け加工裏毛 ラウンドネックプルオーバー ¥16,200(税込)

着回しやすいデザインに定評のある『FIL DE FER』からはヴィンテージ風のラウンドネックプルオーバーが人気です。素材は程よい厚みのある裏起毛なので暖かくて通気性が良いのがポイント。

見た目はヴィンテージ感を出すために1点ずつ日焼けのような加工を施しています。ボトムはワイドパンツやロングスカートなどのボリュームのあるアイテムとの相性が良くおすすめ。

オールシーズン着こなせるゆったりプルオーバー

normal_98593943-1

Plage – Minted ウラケロゴプルオーバー ¥16,200(税込)

一年中できるスウェットをお探しならば『Plage』のプルオーバーがおすすめ。カジュアル過ぎず、ボトムを選ばないので大活躍間違いなし!

胸元にあるロゴデザインがアクセントに。ゆったりとしたオーバーサイズなので着心地も良く長く愛用できる1枚です。

ストリート系デザイン×女性らしいシルエット

normal_98593943-1

ASSEMBLY NEW YORK – フォト スエットプルオーバー ¥13,824(税込)

一味違うスエットをお探しならフォトプリントのプルオーバーを要チェック。アイルランド出身のミュージシャン、シネイド・オコナーをプリントしたストリート感溢れるデザインです。

袖を通すとゆったりとしたシルエットが着心地良く、シンプルながらおしゃれに着こなせる1枚です。

女性らしさを底上げするロングプルオーバー


normal_98593943-1

CAMBER – ロングプルオーバー ¥21,384(税込)

MADE IN USAにこだわりのある『CAMBER』からはオーバーサイズのロングプルオーバーをチェック。

1枚で女性の体を華奢に見せてくれる大人カジュアルが完成します。レギンスやスキニーデニム、ロングスカートなどボトムも合わせやすいのがおすすめポイント。

休日のリピート間違いなしのドロップショルダースウェット

normal_98593943-1

TRADITIONAL WEATHERWEAR – ショートドロップショルダー スウェット ¥12,960(税込)

ゆったりとしたシルエットこちらのスウェットは厚手の柔らかな肉厚の裏毛素材を使っています。暖かく快適な着心地は秋冬のリピートアイテム。

着丈は短めのシルエットなのでハイウエストのボトムも合わせやすく、着回しがきくのも嬉しい!

おしゃれな印象に着こなすには難易度の高いスウェットも人気ブランドから選べば、素敵に着こなすことができます。古着のようなヴィンテージ素材やオーバーサイズなど種類も豊富に揃います。大人カジュアルなブランドのスウェットはおすすめです。

iOS/Android

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  2. 黒髪だからこそ似合う!「垢抜け黒髪スタイル」を叶えるピアス
  3. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  4. ぬいぐるみってどう作るの?スヌーピーミュージアム「ぬいぐるみワークショップ」を体験!第2弾の開催も決定!
  5. やっぱり女は守られたい?それとも自立したい?ディオールとシャネルの関係 で見る20世紀半ばのファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(3)》