FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

フェミニンなのに知的。冬コーデに映える「ブルーニット」

ブルーカラーはぼんやりしがちなニットの素材感を引き締めて、芯のある雰囲気を与えてくれます。

程よく個性を主張しつつ、幅広い人に好印象なのもブルーカラーの特徴。甘さひかえめ、でも女性らしいブルーニットで知的な色気を身にまとって。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

冬こそ着たいミントブルー

normal_98593943-1

FRAMeWORK – W/Caタートルプルオーバー ¥16,200(税込)

ふくらみ・やわらかさ・あたたかさ…ニットの持てるすべてを兼ね備えた、カシミア混ウールのタートルネック。裾にリブをあしらったことで腰まわりにメリハリがつき、あらゆるボトムと相性が◎

立体的なタートルネックには嬉しい小顔効果も。折り返さずにくしゅっとさせれば、表情の変化も楽しめます。

どこからみても女性らしいフォルム

normal_98593943-1

FRAMeWORK – WOOL/Ca Vネックプルオーバー ¥19,440(税込)

カシミヤ混の上質な素材感が引き立つ、シンプルなデザインのVネックニット。袖やバックスタイルまで、どこからみても美しいフォルムが印象的な女性像を生み出します。

フェミニンなスカートを組み合わせてもお似合い。品のあるサックスブルーは、着こなしのワンポイントにぴったりです。

シャープな色気のVネック

normal_98593943-1

Plage – Wide Rib カーディガン ¥16,200(税込)

ハリと伸縮性がある、幅広のリブが特徴のVネックカーディガン。すっきりとした細身シルエットながら、リブの効果で着心地は抜群。

シャープで深いネックラインは女っぽいムード満点です。カラーは知的なターコイズブルーで、キリッとした印象をプラス。ボリューム感あるストールで、首まわりをアレンジしてもOK。

袖のふくらみが可愛らしい一着

normal_98593943-1

HOUSE OF DAGMAR –  ESTER SHOULDER TUCK プルオーバー ¥39,960(税込)

華やかなブルーが目を引く、ウールベースのハイネックニット。袖にはたっぷりとゆとりを持たせ、たくし上げたときにきれいなボリュームが出るようにデザイン。

ドロップショルダーも相まって、肩から袖のふくらみにかけての流れるようなラインが女性らしさを演出します。裾リブを活かしてボトムによって丈感を調整して。

シャギー仕立てのふわふわニット

normal_98593943-1

GOUT COMMUN – 5Gフェレット混両Vプルオーバー ¥16,200(税込)

「フェレット毛」特有の、ふんわりとした肌ざわりが魅力のVネック。シャギー仕立てのあたたかな風合いが、スタイリングにフェミニンなアクセントを。カラーはコバルトブルーを選んで甘さひかえめにまとめました。広めのネックラインでデコルテをすっきりと美しく。コンパクトなサイズ感は、ボトムとのバランスをとるのにも最適です。

ボトムに女性らしいスカートを持ってきても、どこかシャープで、スタイリッシュにまとまるのがブルーニットの特徴です。ニットの醸し出す「ほっこりムード」が得意でない皆さんは、白やベージュでなく、あえてブルー系のニットを選ぶと着やすいかもしれませんよ。

iOS/Android

MORE FOR YOU

マイカ&ディールが提案する「大人のTシャツ」5枚
毎日着ても飽きのこないデイリースタイルを提案する「MICA & DEAL」が掲載スタート!
コーディネートを上品に魅せる!小さめレザーバッグ
大人が着ても“アリ”な「ドッグT」見つかりました!

WHAT'S NEW

マイカ&ディールが提案する「大人のTシャツ」5枚
毎日着ても飽きのこないデイリースタイルを提案する「MICA & DEAL」が掲載スタート!
コーディネートを上品に魅せる!小さめレザーバッグ
大人が着ても“アリ”な「ドッグT」見つかりました!
ポップな配色がかわいい!〈バトルレイク〉のウエストポーチ
梅雨前に欲しい!マスク専用のアロマスプレー「マスクメイト」
即戦力として使える!今ほしいボーダーT3枚
ニールズヤード レメディーズに聞く「UVケア」のこと。おすすめの方法やアイテムは?

RANKING

  1. ネックレス、隠れがち。クルーネックTシャツに合うネックレスを教えて!
  2. 毎日着ても飽きのこないデイリースタイルを提案する「MICA & DEAL」が掲載スタート!
  3. 【夏の羽織り】今年はカーデよりも断然シャツ!イチ押しコーデ5選
  4. 大人の不調をリセット。マルチに使えるCBDクリームの美容パワーがすごい!
  5. 解放され仕事を手にした女性たちと20世紀前半のファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(2)》