FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

トレンドも定番も押さえた「金子綾 × FRAMeWORKコラボコート」の魅力とは?

今年顔のロングコート、もう手に入れましたか?トレンドコートを買うのは勇気がいる…という方には、マニッシュなシルエットの一着がおすすめ。

ここ数年一時的なトレンドから定番となりつつあるマニッシュスタイルは、今年流のトレンドもキャッチしつつ、毎年楽しめるアイテムなんです。

今回は『FRAMeWORK』と人気スタイリスト金子綾さんとのコラボレーションアイテムをピックアップしてお届け!他には無いそのこだわりとは?

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

ミニマルな中にぎゅっと詰まったこだわりコート

normal_98593943-1

FRAMeWORK – 金子綾 × FRAMeWORK コート ¥46,440(税込)

変わらないことではなく、その時代に寄り添い進化していくことが「真のベーシック」というコンセプトの元作られたこちらのコート。

高級スーツなどに使われるSuper 100’sの高品質メリノウールをブレンドした素材に、起毛感のあるビーバー加工を施すことで、ふんわりと軽く温かな着心地を追求したんだとか。

バックスタイルで語るマニッシュ感

ほどよくゆとりのある立体的なコクーンシルエットやドロップショルダーがマニッシュな雰囲気を引き立てます。今年はロングスカートやワイドパンツを裾から見せて、思いっきりルーズなシルエットを楽しむのがおすすめ!

女度アップの新カラー

例年人気のブラックに加え今年はアイボリーも登場。女性らしい柔らかさと、ニュアンスカラーが生み出す落ち着きが大人っぽい印象にも仕上げてくれますよ。

流行り廃れ知らずの秘訣とは

マニシュさと女性ならではの上品さを兼ね備えた雰囲気の秘訣は、ボリュームのある上半身から裾に向かってすっきりと収まったシルエット。流行に問わられず楽しめる理由は、細部へのこだわりに隠されていたんです。

シンプルながらディティールにこだわりぬいた、ワードローブの主役級コート。ジャケットのようにさらっと羽織るだけで、一気におしゃれ上級者のコーディネートに。スタイリストのこだわりが詰まった一点は、街中でも人目を引くこと間違いありません!

iOS/Android

MORE FOR YOU

メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)

WHAT'S NEW

メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)
コーディネートにも取り入れたい機能性スカーフ
ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)はメンズライクに

RANKING

  1. メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
  2. アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
  3. 大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
  4. 古着っぽく取り入れたいカーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)
  5. ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)はメンズライクに