FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

冬コーデにスパイスを。レディ気分高まるカラースカート6選

冬こそ存在感のあるカラーボトムで「明るさ」と「遊び心」を取り入れて。落ち着いたロング丈のスカートなら、カラフルなボトムも大人っぽく、上品な印象で着こなせて失敗知らず。

冬の街はシックな色みであふれますが、足並みそろえる必要なんてありません!まわりと差のつくカラースカートでコーデを華やかに飾りましょう。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

レディなパープルとシルエットに惹かれて

normal_98593943-1

Plage – メルトン セミフレアスカート ¥17,280(税込)

上質なウール素材で仕立てた、しっかりとした厚みのタイトスカート。昨年大ヒットした形をリニューアルし、裾をさり気ないフレアシルエットにしました。

大きなポケットと前スリットが、今年らしいアクセントに。クラシカルな着こなしをつくる、レディなパープルカラーにも釘づけ!

アクティブに動けるオレンジのスカンツ

normal_98593943-1

alcali – ラップアシメスカンツ ¥5,184(税込)

裾に表情を持たせたラップデザインのスカンツは、スカートの上品さをそのままに、パンツの楽な穿き心地をプラス。プレイフルなオレンジカラーも相まって、アクティブに着こなせます。

使いやすいひざ下丈で、きれい目からカジュアルまで幅広く表現。これからの時期は、タイツ&ショートブーツを組み合わせて。

ニュアンスブラウンで雰囲気UP

normal_98593943-1

FRAMeWORK – Philea製品染めスカート ¥15,120(税込)

両サイドの裾が長く、遊び心を感じるデザインのロングスカート。ほのかな光沢のシルク混は、とろみある質感でフェミニンに揺らめきます。

製品染めの加工を施した、夕焼けのようなブラウンも新鮮! 自宅で洗える素材なので、デイリーユースにもぴったりです。

サックスブルーの主役級フレア

normal_98593943-1

ADAM ET ROPE’ FEMME – Aラインウエストリボンスカート ¥17,280(税込)

ドラマチックなフォルムが美しいサックスブルーのフレアスカートは、アシンメトリーな裾が歩くたび揺れるのがポイント。ウエストのリボンで、よりエレガントな雰囲気に。

リブニットやブラウスを合わせれば、オフィスにもおすすめのきちんとコーデが完成! スニーカーを合わせてカジュアルに着崩すのもあり。

華やかなピンクとドレープで飾って

normal_98593943-1

ADAM ET ROPE’ FEMME – シャンタンヘムドレープスカート ¥17,280(税込)

華やかな青みピンクと立体的なフレアシルエットが、ひと際目をひくロングスカート。インド製のシャンタン素材は、程よい光沢と落ち感が美しいドレープをつくり上げ、女性らしいシルエットを演出。

裾の中央を短くすることで、体型を問わずバランス良く着こなせます。甘さが十分にあるので、あえてざっくりニットやスウェットを合わせてラフに着こなして。

まろやかなエッグイエローが印象的

normal_98593943-1

ADAM ET ROPE’ FEMME – 福田織物×ADAM ET ROPE’ コーデュロイロングスカート ¥17,280(税込)

MADE IN JAPANのコーデュロイスカートは、生地をつくる過程に水洗いを加えることで生まれた、ふんわりとした風合いが特徴。ブランド別注のエッグイエローも、やわらかなイメージを後押しします。

ヒップまわりがタイトすぎないので、リラックスして穿けるのも嬉しいところ。スウェットやカットソーとシンプルに合わせても、カジュアルコーデを新鮮にアップデートしてくれます。

色とりどりのスカートたち。眺めているだけで、なんだか気分が高まってきませんか。普段モノトーンが多い方も、今年のカラーボトムからぜひ、「色もの」を取り入れてみてくださいね。

iOS/Android

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  2. 黒髪だからこそ似合う!「垢抜け黒髪スタイル」を叶えるピアス
  3. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  4. ぬいぐるみってどう作るの?スヌーピーミュージアム「ぬいぐるみワークショップ」を体験!第2弾の開催も決定!
  5. やっぱり女は守られたい?それとも自立したい?ディオールとシャネルの関係 で見る20世紀半ばのファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(3)》