FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

1枚でもレイヤードでも。着回し力抜群の「ニットワンピース」特集

トレンドライクな着こなしを叶えてくれるニットワンピース。女性らしいコーデを完成させてくれるアイテムでもあるので、ワードローブにぜひ追加したいところ。

今回は選りすぐりのニットワンピースをご紹介します。着こなしの幅が広がること間違いなしですよ!

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

ラインをスッキリみせるサイドスリット

normal_98593943-1

FRAMeWORK – サイドスリットタートルワンピース ¥29,160(税込)

深くサイドスリットを入れることによって、体のラインをきれいにみせてくれるアイテム。柔らかいベージュの色味が優しい印象を纏わせてくれます。

しなやかで肌触りの良い上質な糸を使用しているので、ストレスフリーな着用感。スリットからデニムやレギンスを覗かせて、レイヤードコーデを楽しんでみてください。

トレンドライクなダメージ加工

normal_98593943-1

FRAMeWORK – ダメージ Vネックプルオーバー ¥21,600(税込)

ダメージ加工が施され、トレンドライクに仕上げられたワンピース。Vネックにあいて首周りが艶っぽい雰囲気。

トップのざっくりとしたデザインとウエストあたりからスマートに引き締まるシルエットが好バランス。柄スカートと合わせて個性的に着こなすのがオススメです。

大人のリラックス感を漂わせて

normal_98593943-1

NOMBRE IMPAIR – ミラノラム スキッパーワンピース ¥12,096(税込)

肩が落ちるデザインと体にフィットしすぎないシルエットでリラックス感を演出。ボートネックにスキッパーの襟を組み合わせることで、カジュアルすぎず程よくキレイな印象も与えます。

インナーが見えない深さにしてあるので1枚で着ても問題なし。デニムやスニーカーと合わせて、大人のカジュアルコーデを完成させてみてください。

ベーシックなアイテムは必須

normal_98593943-1

URBAN RESEARCH ROSSO-タートルネックニットワンピース ¥13,824(税込)

ベーシックなデザインで着回しがしやすいワンピース。適度に厚みがあり、ふんわりとした立体的なシルエットをつくってくれるので女性らしく着こなせます。

4色展開のアイテムなので、自分のスタイルに合うものを選んでみてください。カジュアルからキレイめまで、幅広いコーデを楽しむことが出来ますよ。

ユニークな着こなしを楽しんでみてはいかが?

normal_98593943-1

Soffitto – スリットロングニットワンピース ¥14,040(税込)

明るい色味のワンピースは冬コーデを華やかにしてくれます。大きく入ったスリットがユニークな印象。体のシルエットがでにくいゆったりとしたサイズ感なので、体型カバー効果も◎

リブレギンスなどスマートなアイテムと組みあわせると、メリハリのあるスッキリとしたスタイリングになります。

1枚でも着こなすことが出来て、ボトムスとのレイヤードも楽しむことができるニットワンピースは着回し力抜群。様々なコーデを試して、自分らしいスタイリングを見つけてみて。

iOS/Android

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  2. 黒髪だからこそ似合う!「垢抜け黒髪スタイル」を叶えるピアス
  3. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  4. ぬいぐるみってどう作るの?スヌーピーミュージアム「ぬいぐるみワークショップ」を体験!第2弾の開催も決定!
  5. やっぱり女は守られたい?それとも自立したい?ディオールとシャネルの関係 で見る20世紀半ばのファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(3)》