FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

野暮ったさゼロ。おしゃれ見えする「あったかショートダウン」

スポーティな雰囲気で、冬のアウターにありがちな「重さ」や「野暮ったさ」を払拭してくれるショートダウン。今年はあえてカラフルなアイテムを選んで、アウターで遊び心を取り入れるのが旬の装いです。

同系色でまとめてトータルコーディネートを楽しんだり、例年にない新鮮なスタイリングが目をひきます。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

機能性にもこだわったショートダウン

normal_98593943-1

FEMIND TOKYO – ドロップBIGショートダウン ¥32,184(税込)

ボトムを選ばず、動きやすく、なにかと使い勝手がいいのがショートダウン。『FEMIND TOKYO』が提案するショートダウンはフェザーを20%贅沢に使用しているから、防寒性も抜かりなし。

とても軽く、さらに襟もとに高さがあるので、マフラー要らずであたたかく着られます。

今年らしさのあるBIGシルエット

身体を包み込むたっぷりとしたシルエットながらここまでスタイリッシュに仕上がっているのは、計算し尽くされたデザインの賜物。

お手持ちのベルトでウエストマークすれば、着こなしにこなれた雰囲気も演出できます。ボリュームトップスの上から羽織れるのも、寒い季節には重要なポイント。

鮮やかなパープルが旬

こんなパキッとしたパープルカラーを選べば、旬のカラーダウンの中でもとくに、感度の高いスタイリングが実現。グレーを組み合わせると、より都会的でスタイリッシュに着られます。

カラーダウンの魅力は、防寒着としてでなく、ファッションの一部として純粋に着こなしを楽しめること。

ショートダウンならボトムの形も選ばず、バランスのとれたコーディネートが手軽に組めます。最後の写真のように、あえてきれい目なスラックスを合わせて、モードに着こなすのも粋。

襟を立てるか開けるかでも、印象がガラッと変わりますね。

iOS/Android

MORE FOR YOU

おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート

WHAT'S NEW

おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)
コーディネートにも取り入れたい機能性スカーフ

RANKING

  1. メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
  2. アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
  3. 大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
  4. 古着っぽく取り入れたいカーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)
  5. ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)はメンズライクに