FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

セールも終盤。この時期見逃せない帽子&ストールをチェック!

セールもいよいよ終盤、気になるアイテムをゲットできる最後のチャンスです。

店頭ではセール品2点以上のお買上でさらに10%オフと大変お求めやすくなっているので、

お出かけの際はぜひ当店へもお立ち寄りくださいませ。

さて、本日はそんなセールアイテムの中から、コーディネートのポイントとなる帽子やストールをご紹介致します。

アウターやニットを優先して、どうしても後回しになってしまいがちな小物たちですが、

マンネリ化してきた冬のコーディネートにスパイスを加えてくれる、この時期見逃せないアイテムが揃っています。

unfil – ピュアキャメルニットフーディー 18,000yen+tax → 10,800yen+tax【40%off】

簡単にスタイリングイメージを変えることができるのが、

こちらの付け襟ならぬ、付けフーディー。

首元に巻き付けるだけで、持っているアウターやトップスを一味違ったレイヤードで楽しめます。

デザイン性だけでなく、柔らかくあたたかなラクダの毛を使って作られたフードは

マフラー代わりにも。

毎日のスタイリングの幅が広がりそうですね。

LAUHERE – カシミアベレー 12,000yen+tax → 7,200yen+tax【40%off】

秋冬の帽子の定番となったベレー帽。

せっかくなので長く大切に使いたい、こだわりの逸品をワードローブに加えてみてはいかがでしょうか?

LAUHEREは1840年に創業したベレー帽に特化したフランスのブランドです。

カシミアを使用したベレーは被った時の肌触りが良く、

ニット帽特有のちくちくした感じもほとんどなく快適に過ごせます。

LAUHERE – ミリタリーベレー 35,000yen+tax → 21,000yen+tax【40%off】

レザータイプはよりモードな印象に。

左右で高さに変化を付けていることで、立体的な仕上がりになっています。

ウールのベレー帽だと少し甘くなってしまうスタイリングもレザーだとぐっと締まります。

MANTAS EZCARAY – モヘアストール 15,800yen+tax → 9,480yen+tax【40%off】

ふわふわの触り心地がたまらないモヘアストールもお求めやすくなっています。

ショールとして羽織っても、ぐるぐると巻いても使えるちょうど良いサイズ感。

ベーシックカラーのアウターにプラスするだけで、一気に顔周りが華やかになりますね。

A.E.Clothier – スクールスカーフ 9,000yen+tax → 5,400yen+tax【40%off】

最後にご紹介するのはトラッドなスタイルにぜひ取り入れたいスクールスカーフ。

幅が細身で長さがあるので、アレンジがしやすく、様々な巻き方で楽しめます。

ユニセックスで使用でき、家族と共有したりプレゼントにもおすすめです。

いつもの冬スタイルに飽きてしまったら、ぜひ小物で変化をつけてみてくださいね。

今回ご紹介したアイテムはオンラインストアからもご覧いただけます。

元記事を見る

la jeune Boutique

ラジュンヌブティックは、海外ですれ違う思わず振りかえってしまう心惹かれるスタイリングとそこにたたずむ空気や見える景色、香るにおいを表現しています。 贅沢で、ある意味わがままな私たちのブティックの中からとっておきの出会いを。

MORE FOR YOU

ボーダーカットソーが主役!「春の1 week coordinate」
絶対欲しい!『THE NORTH FACE PPL』の春マウンテンパーカー
完売必至!あの大ヒット美脚スリットデニムが再入荷
【春アウター】今年狙うべきはショート~ミディアム丈!

WHAT'S NEW

ボーダーカットソーが主役!「春の1 week coordinate」
絶対欲しい!『THE NORTH FACE PPL』の春マウンテンパーカー
完売必至!あの大ヒット美脚スリットデニムが再入荷
【妄想星占い2021】12星座別3月の全体運&ラブ運は?
【春アウター】今年狙うべきはショート~ミディアム丈!
今季の注目カラー!春のワードローブに加えたい「ブルーアイテム」3選
春が待ち遠しい!スタッフおすすめのライトアウター3選
春のカジュアルコーデに合わせたい『ニューバランス』の名品スニーカー

RANKING

  1. 秋冬トレンド「CPOジャケット」とは?旬のおしゃれ見本8コーデ
  2. こだわる大人の「おしゃれトートバッグ」10ブランド
  3. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  4. グッと旬見え!パーカーワンピースの季節別おしゃれコーデ20選
  5. 【モテニット総選挙】本当に1番男性ウケがいいニットはどれ?