FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

定番アイテムを使った「おしゃれ見えスタイリング術」

今回は定番アイテムを使って、春夏を盛り上げるスタイリングをご紹介をさせていただきます。

まずはこちらから、

「Yarmo」の発色の良いリネンのコート使ったスタイリング。

Yarmo(ヤーモ)

英国国防省をはじめ、有名企業の制服製造も委託されているイギリスのワークウエアの老舗のファクトリーブランド。 ワークウェアならではの素朴な雰囲気と、使い続けることでより味わい深さを増していく素材感が魅力のブランド。

袖をギュッとまくって背抜きで羽織れば、リネン特有のラフでいて繊細で上品な風合が引き立ちます。

ハイウエストのエレガントなワークパンツを合わせて、大人カジュアルスタイルに。

YARMO – コート ¥38000+tax
Mature framework – カットソー ¥6500+tax
Mature framework – パンツ ¥17000+tax
TEVA – シューズ ¥14000+tax

色違いは鮮やかなブルー。

継きまして、日常の装いに旬のアイテムを盛り込むならこちらのスポーツMIXスタイル。

PATAGONIAのコレクションの中から超軽量なリップストップ・ナイロン100%素材で機能性が充実したこちらのフーディニジャケットをチョイス。

この春はロングスカートを合わせて、こなれたMIXスタイルに。

PATAGONIA – ジャケット ¥13500+tax
MES DEMOISELLES – スカート ¥45000+tax
BALDAN – シューズ ¥36000+tax

フレームワークではお馴染み

「THOMAS MAISON」のシャツとデニム、まさに王道の定番アイテム。

THOMAS MAISON(トーマスメイソン)

細番手で織られた繊細な生地ですが、しわになりにくいなど機能性に富んだ、実用性とモダンさを兼ね備えた英国王家御用達のシャツファブリックブランド。

シャツはあえてアウトにして、足元はきちっと感のあるローファーを合わせてワンランク上のカジュアルに。

FRAMeWORK – シャツ ¥15000+tax
FRAMeWORK – パンツ ¥15000+tax
FRAMeWORK – ジャケット ¥42000+tax
BALDAN – シューズ ¥46000+tax

少し抜き目に着て、鎖骨を見せて女性らしく。

最後にこちら、INDIVIDUALIZED SHIRTSのスペシャルオーダーした、シャツワンピース。

着心地のよさ間違いなしの上質なリネン素材を使用。

シンプルな着こなしにはボディバックを合わせてトレンドをプラス。

INDIVIDUALIZED SHIRTS – ワンピース ¥36000+tax
PATAGONIA – バック ¥3800+tax
BALDAN – シューズ ¥37000+tax

定番アイテムを旬顔に、、いかがでしたでしょうか。

ぜひ店頭へ見にいらして下さい。

スタッフ一同心よりご来店お待ちしております。

元記事を見る

FRAMeWORK

「着心地」・・・素材へのこだわり~肌に触れたときの気持ち良さや風合いの美しさ~。
「不変的」・・・時代を超えて長く愛されてきたベーシックアイテムや技術の確かさが見える職人的なもの。
「機能的」・・・現代の女性のライフスタイルに合わせて、快適に過ごせるよう工夫されたもの。
これらをキーワードに常に幅広い視点を持ちながら時代の流れを捉えることができる大人の女性のためのデイリーユースアイテムを展開。

MORE FOR YOU

「歩きやすい」と「おしゃれ見え」を両立する春シューズ3選
『Plage』らしい、春のおすすめスタッフコーデ
今春マスト!押さえておきたい「お洒落見えセットアップ」3選
周りと差がつく春のインポートアイテムリスト

WHAT'S NEW

「歩きやすい」と「おしゃれ見え」を両立する春シューズ3選
『Plage』らしい、春のおすすめスタッフコーデ
今春マスト!押さえておきたい「お洒落見えセットアップ」3選
周りと差がつく春のインポートアイテムリスト
爽やかカラーにキュン!おしゃれでサスティナブルな春色『コンバース』
今すぐ着れる春ニット。参考にしたいスタッフの旬な着こなし
大ヒット!バックプリーツで360度着映える「春の本命ワンピース」
春のスタートに向けて新調したい最旬バッグ特集

RANKING

  1. 秋冬トレンド「CPOジャケット」とは?旬のおしゃれ見本8コーデ
  2. こだわる大人の「おしゃれトートバッグ」10ブランド
  3. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  4. グッと旬見え!パーカーワンピースの季節別おしゃれコーデ20選
  5. 【モテニット総選挙】本当に1番男性ウケがいいニットはどれ?