FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

『コンバース』のJAPANモデル限定カラーをチェック!

こんにちは。

先月発売になりましたCONVERSE JAPAN限定カラーモデル!

目を引くyellowがスタイリングのポイントになること間違いなし。

本日は、スタッフおすすめスタイリングと共にご紹介致します。

CONVERSE MADE IN JAPAN

キャンバスオールスターとは異なる生成りテープ、コットンシューレース、ヒールパッチの部分に施された”MADE IN JAPAN”の印字がプレミアム感を演出。

インソールのクッション性も優れており抜群の履き心地です。

CONVERSEと相性抜群のボトムといえばなんといってもデニム。

blackのスキニーデニムにビビットなyellowが映えます。

スニーカー以外はモノトーンで統一シックに。

STAND ALONEのデニムベストはロング丈で羽織るだけでモードな表情。

STAND ALONE – VEST  ¥35,000+tax
JACKSON MATISSE – SWEAT PARKA  ¥19,000+tax
THE BLACK – PANTS  ¥24,000+tax
CONVERS – SHOSE  ¥12,000+tax

ざっくりなトップスにあえてローカットを合わせる事で抜け感を。

お次は今年のトレンドセットアップをスニーカーでカジュアルダウン。

春カラーのセットアップは着るだけで洒落感が出る優れもの。

JOURNAL STANDARD – JACKET  ¥25,000+tax 
JOURNAL STANDARD – CUTSOW   ¥9,000+tax 
JOURNAL STANDARD – PANTS  ¥14,000+tax 
BEVINI – BAG  ¥20,000+tax 

CONVERS – SHOSE  ¥12,000+tax 

全て明るめのトーンで合わせて爽やかな印象に。

MADE IN JAPANならではのblackラインが映えますね。

ロングスカートとCONVERSEは春夏のマストスタイリング。

シンプルなカラーとの相性は勿論のこと、思い切って柄物との合わせもおすすめ!

CLANE – BOLERO ¥14,000+tax

SARAMALLIKA – SKIRT ¥20,000+tax
REEBOK – BAG ¥4,490+tax
CONVERS – SHOSE ¥12,000+tax

足首がきゅっと細く見えるハイカットも捨てがたいですね。

SALA MARIKAのチェックスカートは柔らかいインド綿の素材に明るいyellowが◎

是非、店頭でご覧ください。

皆様のご来店お待ちしております。

元記事を見る

JOURNAL STANDARD

スタンダードなオリジナルアイテムと国内外の旬なブランドをミックスした独自のセレクトで、カテゴリーに捉われないグローバルな商品と情報を提案、提供します。常に世界のトレンドやニュースを取り入れたアイテム(JOURNAL)とベーシックアイテム(STANDARD)をミックスし“今”を表現するショップです。

MORE FOR YOU

春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門

WHAT'S NEW

春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)

RANKING

  1. おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
  2. メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
  3. 大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
  4. アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
  5. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア