FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

ワードローブに追加したい夏小物

最近は店頭でもサンダルや

サマーハットなど

夏小物をお探しの方が

増えているように感じます。

というわけで、本日は、

今までのスタイリング紹介でも

ちょこっと登場していた

SANS ARCIDETにフォーカス!

SANS ARCIDET サンアルシデ

三姉妹によるパリ発のブランド。

ブランドの始まりは、マダガスカル島にて

特産物であるラフィアを使った

コレクションを発表したのがきっかけ。

それが話題となり、CHANELやScooterでも

制作を手掛けるようになりました。

そして、2000年に正式に

SANS ARCIDETのブランドを

スタートさせます。

SANS ARCIDETのアイテムは、

マダガスカル産の最高級品質の

ラフィアを使用し、

全て職人によるハンドメイドで

仕上げられています。

そして、現地の素材を使用し、

現地で生産するだけでなく、

自然保護など、現地の環境保全にも

力を入れています。

そんなナチュラルな魅力がたっぷりと

詰まったアイテムを早速ご覧ください。

SANS ARCIDET – Alibaラフィアトートバッグ 23,000yen+tax 

全面フリンジ仕様で

まさに夏の主役になる

ビッグトートバッグ。

天然素材ならではの

それぞれで異なる

ラフィアの動きや流れが

存分に楽しめるアイテムです。

レッドとナチュラルの2色をご用意しております。

ナチュラルだと、

洋服のカラーを選ばず、

普段使いに重宝しそうですね。

開け口にはリボンが。

がばっと広げられ、丸底なので大容量。

レジャーや旅行でも活躍してくれそうです。

SANS ARCIDET – Sakipikラフィアショルダーバッグ 13,000yen+tax 

トートバッグと同じカラーリングのミニバッグ。

こちらはアクセサリーバッグとして、

ワンポイントに持ちたいキャッチーさです。

写真ではショルダーベルトを結んで

ハンドバッグにしていますが、

もちろん肩掛けでもお使いいただけます。

柔らかなラフィアのベルトは

お好みによって結んで

長さ調整できるのも魅力です。

スマートフォン、お財布、

カードケース、リップなど

必需品を入れるにはちょうどいいサイズ。

ものを入れることで

コロンと丸みのある形になるのが

また愛らしいです。

SANS ARCIDET – Coconutラフィアフリンジハット 21,000yen+tax 

サマーハットは人と差をつけて。

大胆なワイドブリムとフリンジで

主役になれること間違いなしです。

ハリのあるブリムではなく、

ラフィアのしなやかさを活かして

緩やかな落ち感が生まれ、

日差しから顔を守ってくれます。

日々の気温差で

なかなか春夏らしい洋服を

着られない時は、

小物から取り入れるのがおすすめです。

ぜひ店頭でもご覧くださいませ。

元記事を見る

la jeune Boutique

ラジュンヌブティックは、海外ですれ違う思わず振りかえってしまう心惹かれるスタイリングとそこにたたずむ空気や見える景色、香るにおいを表現しています。 贅沢で、ある意味わがままな私たちのブティックの中からとっておきの出会いを。

MORE FOR YOU

【週末何着る?】冬の寒さに逆戻り…キレイ色アウターで春気分をキープ!
サイズ選びの参考に。人気アイテムを身長別に着比べてみた!
トレンド感抜群!この春注目の「大人の甘めブラウス」3選
定番を今年らしくアップデート。更新すべきベーシックアイテムまとめ

WHAT'S NEW

【週末何着る?】冬の寒さに逆戻り…キレイ色アウターで春気分をキープ!
サイズ選びの参考に。人気アイテムを身長別に着比べてみた!
トレンド感抜群!この春注目の「大人の甘めブラウス」3選
定番を今年らしくアップデート。更新すべきベーシックアイテムまとめ
「歩きやすい」と「おしゃれ見え」を両立する春シューズ3選
『Plage』らしい、春のおすすめスタッフコーデ
今春マスト!押さえておきたい「お洒落見えセットアップ」3選
周りと差がつく春のインポートアイテムリスト

RANKING

  1. 秋冬トレンド「CPOジャケット」とは?旬のおしゃれ見本8コーデ
  2. こだわる大人の「おしゃれトートバッグ」10ブランド
  3. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  4. グッと旬見え!パーカーワンピースの季節別おしゃれコーデ20選
  5. 【モテニット総選挙】本当に1番男性ウケがいいニットはどれ?