FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

定番・白の「シャツ&ブラウス」は今っぽシルエットに更新!

定番の白アイテム。今季らしくおしゃれに着こなすなら、ゆったりシルエットを選んで女性らしく魅せましょう。後ろ姿も素敵な女性に。

今回は、夏に着映えする白のシャツ&ブラウスをご紹介!

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

ハンサムこそ引き立つ女性らしさ

normal_98593943-1

FIL DE FER – 綿麻ハンドワッシャー スタンドギャザーブラウス ¥16,200(税込)

クシャクシャとしたワッシャー加工のスタンドカラーブラウスは、古着のような雰囲気でハンサムな印象のアイテム。ほんのり透ける素材と首元の空きが、着る人の女性らしさを引き立ててくれます。

ゆったりしたワイドパンツとにさらっと合わせて縦長のゆるシルエットでも、デニムにタックインしても素敵ですね。シワの気にならないデザインなので、旅行にもおすすめです。

シンプルこそディテールで差をつける

normal_98593943-1

Ne-net – ベルボタンシャツ シャツ ブラウス ¥12,960(税込)

インドで創られた素材を使用した、やわらかい風合いが特徴のコットンシャツ。やわらかな風合いだからこそ、ゆったりシルエットのふわっと感が生きるデザインです。

細部に断ち切りのデザイン、ボタンはインドの民族衣装で使われる小さな鈴を使用しており、ヴィンテージのような雰囲気の一着。カラーボトムスと合わせて、少しレトロに着こなしてみて。

エレガントに仕上げるリネンシャツ

normal_98593943-1

Spick and Span – アサビックシャツ  ¥12,960(税込)

ナチュラルなリネンシャツを、空気をはらんだようなビッグシルエットやゴールドのボタンでエレガントに。ふわっと感も計算しつくされたようなシルエットなので、思いっきり襟抜きをして女性らしく着こなして。

リネンシャツですが、自宅で手洗い可能なのも嬉しいポイント。ベーシックなデニムからハイウエストボトム、スカートまでスタイリングの幅が広いので、ヘビロテ間違いなし!

モードに着こなすなら

normal_98593943-1

TOTEME – MILLAY DRESS ブラウス ¥38,880(税込)

モードに着こなすなら、モダンで高級感のあるコレクションの『TOTEME(トーテム)』がおすすめ。肩から裾までは無駄のないシルエットでありながら、ゆるやかに広がったシルエット、アシンメトリーな裾デザインでモダンな女性らしさを。

ロングカフスから手首がちらりと見えるので、存在感のあるバングルも忘れずに。

メンズライクなシャツこそ、きちんと感を残して

normal_98593943-1

FRAMeWORK – INDIVIDUALIZED SHIRTS BIG シャツ ¥24,840(税込)

メンズシャツをベースに仕立てられたこちらは、アメリカのシャツブランド『INDIVIDUALIZED SHIRTS』の別注アイテム。メンズライクなゆったりシャツだからこそ、少しハリのある素材や太めのカフスできちんと感を残して、レディなスタイリングにも合うようなデザインに。

こちらもデコルテ周りがしっかりと開いているので、首回りのケアも抜かりなく。パンツと合わせると、程よくラフな女性らしさに。

ゆったりした白シャツは一枚あるだけで、女性らしく魅せてくれる万能アイテム。Tシャツやサーマルカットソーなどとことんカジュアルがトレンドの今こそ、白シャツで周りと差をつけて。

iOS/Android

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  2. 黒髪だからこそ似合う!「垢抜け黒髪スタイル」を叶えるピアス
  3. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  4. ぬいぐるみってどう作るの?スヌーピーミュージアム「ぬいぐるみワークショップ」を体験!第2弾の開催も決定!
  5. やっぱり女は守られたい?それとも自立したい?ディオールとシャネルの関係 で見る20世紀半ばのファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(3)》