FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

もっさり見えない!「ルーズTシャツ」のおしゃれな着こなし方

ルーズシルエットの5分袖Tシャツは、一枚でトレンドライクな着こなしをつくる優れもの。裾にデザインのある一着を選べば、メンズライクに偏らず、女性らしい印象で着こなせます。

今年はボトムもゆったりとしたものを選んで、リラックス感をとことん楽しんで。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

素材の良さをひき立てるシンプルスタイル

normal_98593943-1

Spick and Span – GIZA COTTON ルーズフィットT ¥8,100(税込)

シンプルながら雰囲気のあるコットンTシャツ。ルーズなシルエットで今年らしい抜けを表現しつつ、裾にスリットを入れることで、全体をすっきりと見せています。「綿の王様」とも呼ばれる特別なコットンを使用しているから、肌ざわりも極上!

最初の着こなしは、デニムスタイル。カジュアルな中にも、上質な素材感が光ります。

星屑を散りばめたようなドット柄のワイドパンツは、きれいなパープルのトップスで、とことんガーリーに。

ヒップをすっぽりと覆う裾丈だから、落ち感素材のパンツでも、身体のラインが気になりません。肩を落とした5分袖も、気になる二の腕をカバーしてくれます。

ナチュラルな雰囲気を大切にしたい皆さんには、リラックスパンツを合わせたこちらのコーディネートがおすすめ。

上下ともにたっぷりとしたシルエットで、開放感のあるやさしげなコーディネートをつくってくれます。

前裾の長さを抑えてあるから、ボトムインも不要。マキシスカートもバランスよく着こなせます。

温かみのあるグレーは白よりも新鮮で、ムードが欲しいときにぴったり。エレガントなハットもよく似合います。

トレンド感を演出する上で「Tシャツのシルエット」は大事。去年までの流行りを使いまわすのではなく、きちんと今年にあったデザインを買い足すのが正解です。

ルーズTシャツさえ押さえておけば、あとはOK。ボトムがどんな形でも、旬の雰囲気を味方にできますよ。

iOS/Android

MORE FOR YOU

春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門

WHAT'S NEW

春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)

RANKING

  1. おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
  2. メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
  3. 大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
  4. アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
  5. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア