FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

すらりと美脚見え。歩きやすさ抜群な「ウェッジサンダル」5選

高さのあるサンダルは、脚のラインを美しく演出してくれる優れもの。中でも「ウェッジソール」を選べば安定感抜群、リラックスして過ごせます。

今回集めたのは、どれもナチュラルなデザインばかり。あらゆる着こなしに自然と溶け込んで、夏らしく味つけしてくれます。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

シーズンムード高まる一足

normal_98593943-1

LOVELESS – BIANCA ウェッジサンダル ¥14,904(税込)

クロスベルトが足をしっかりとホールドする、ウェッジサンダル。籐を編み込んだような凹凸あるソールは、季節のムード満点!リゾートスタイルにも最適です。

高さ9.5cmとかなりの厚底ながら、つま先が反って歩きやすくなっています。クッション性のあるインソールも、疲れにくさのポイント。

定番人気にはワケがある!

normal_98593943-1

FREAK’S STORE – イタリアンレザークロスサンダル ¥15,984(税込)

ウッド調のソールがナチュラルな雰囲気を醸す、定番人気のレザーサンダル。イタリアンレザーならではの味わい深い素材感で、革のエイジングもしっかりと楽しめます。

プラットフォーム型なので高いヒールのわりに歩きやすいのが特徴。アンクルストラップがついていて、安定感も抜群です!

毎日履きたい、楽ちんサボ

normal_98593943-1

ENESS – ウェッジサンダル ¥15,984(税込)

デイリーユースにおすすめ、気軽に履けるサボサンダル。ホールド力の高いワイドベルトですが、V字に入った切れ込みが重たい印象を抑え、足の甲をすっきりと見せてくれます。

カジュアルはもちろん、女性らしい服装に合わせやすく、着まわし力も優秀です。

素材で魅せる、本格派サンダル

normal_98593943-1

Bianca – ウェッジサンダル ¥14,904(税込)

きれいな発色とツヤ感の美しさで知られる「バケッタレザー」が主役の、上質なウェッジサンダル。

幅広のクロスベルトが甲をすっぽりと包み込むので、よりカジュアルで落ち着いた印象に。 肌の露出が苦手な方、ナチュラルなスタイルがお好みの方にもぴったりです。

足もとにストーンのきらめきを

normal_98593943-1

mio notis – ホワイトソールラインストーンサンダル ¥7,452(税込)

爽やかなホワイトソールと涼しげコルク素材を組み合わせ、スポーティに仕上げたウェッジサンダル。シャークソールで、今年らしさも忘れずプラスしました。

一面にラインストーンをあしらったベルトで、華やかな足もとを演出。パッと目をひく、キャッチーなアイテムです。

高さのある靴を選べばスタイル良く見えるのは分かっていても……歩きにくいと、やっぱり履く気がしませんよね。

そんな皆さんはぜひ、「ウェッジソールのサンダル」を試してみてください。意外なほどの安定感に、きっと驚くはず。一度履いてしまうと、病みつきになりますよ!

iOS/Android

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  2. 黒髪だからこそ似合う!「垢抜け黒髪スタイル」を叶えるピアス
  3. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  4. ぬいぐるみってどう作るの?スヌーピーミュージアム「ぬいぐるみワークショップ」を体験!第2弾の開催も決定!
  5. やっぱり女は守られたい?それとも自立したい?ディオールとシャネルの関係 で見る20世紀半ばのファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(3)》