FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

夏こそ活躍!ラクなのに女っぽ見えするロングスカート7選

太陽がきらめく夏に着たいのは、ゆったりとリラックス感のあるロング丈スカート。今回は、楽チンな着心地ながらも綺麗に仕上がる、オトナ女子のためのスカートをピックアップ。

休日を彩る素敵なロングスカートを、ぜひチェックしてみて。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

シワ加工がおしゃれ


normal_98593943-1

フレームワーク – コットンクリンクルワッシャースカート ¥15,120(税込)

シワ加工がおしゃれなこちらのスカートは、夏らしい透け感がポイント。今季トレンドの深みのあるカラーが、ワンランク上の着こなしを叶えてくれます。

レディなジョーゼット花柄


normal_98593943-1

FREAK’S STORE – ジョーゼット花柄フロントボタンスカート ¥8,424(税込)

こちらの花柄スカートは、パンプスでもスニーカーでも合わせやすい、絶妙な丈感が人気。全体的に柄が入っているデザインなので、無地のトップスを合わせるとバランス良く仕上がります。

甘すぎないシルエットが魅力


normal_98593943-1

FREAK’S STORE – 麻混マーメイドスカート ¥9,504(税込)

甘くなりすぎないシルエットのスカートは、マニッシュなアイテムとの相性がグッド。淡いペールピンクのカラーリングが、女性らしさを引き立ててくれます。

裾のレースに釘付け


normal_98593943-1

ADAM ET ROPE – 透かし編みレーススカート ¥14,040(税込)

クリーンなホワイトに繊細なレースをあしらったこちらのスカートは、オンオフ問わず着回せる万能アイテム。中のペチコートを取り外して、デニムやレギンスをレイヤードして楽しむのも◎

爽やかグリーンのプリントスカート


normal_98593943-1

アダムエロペ – マキシフラワープリントスカート ¥17,280(税込)

爽やかなグリーンのスカートは、今季一枚は持っておきたい大注目ボトムス。ロング丈ですが、エアリーな生地感なので重くなり過ぎず、上品に仕上げることができます。

フロントボタンがアクセント


normal_98593943-1

Gymphlex – フロントボタンギャザースカート ¥17,064(税込)

たっぷりと入ったギャザーが今年らしいこちらのスカートは、フロントにあしらわれた貝ボタンがチャームポイント。明るいストライプカラーが、夏気分を盛り上げてくれること必至です。

夏らしいツヤ感に魅せられて


normal_98593943-1

NOMBRE IMPAIR – Peビンテージサテン プリーツスカート ¥12,960(税込)

夏らしいツヤ感が乙女心をくすぐるサテンスカートは、コーディネートをブラッシュアップしてくれる主役級アイテム。シンプルなTシャツを合わせるだけで、華やかなスタイリングが出来上がります。

穿くだけで雰囲気のあるロング丈スカートは、キャミソールと合わせてラフに、ロゴいりTシャツと合わせてカジュアルにと、デイリーコーデで活躍すること間違いなし。とっておきのスカートをゲットして、夏らしいフェミニンコーデを満喫してみて。

iOS/Android

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  2. 黒髪だからこそ似合う!「垢抜け黒髪スタイル」を叶えるピアス
  3. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  4. ぬいぐるみってどう作るの?スヌーピーミュージアム「ぬいぐるみワークショップ」を体験!第2弾の開催も決定!
  5. やっぱり女は守られたい?それとも自立したい?ディオールとシャネルの関係 で見る20世紀半ばのファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(3)》