FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

シックな色がカギ。大人も着やすい「花柄スカート」の夏コーデ術

今季のトレンド、花柄ロングスカート。『JOURNAL STANDARD』が提案するシックな小花柄なら、大人っぽく、さり気なくとり入れられると評判です。

カジュアルなカットソーでも、キレイ目ブラウスでも似合うから、着まわし力も抜群!いつものコーデにとり入れるだけでトレンド感を演出してくれる、この夏必見のスカートです。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

シックな配色が新鮮

JOURNAL STANDARD – シックフラワープリントスカート2 ¥17,280(税込)

今シーズン人気の花柄スカート。2色だけを使ったシックな配色は、すっきりと新鮮な印象。落ち感のある素材を使い、自然なドレープを楽しめます。

メリハリの効いたウエストは、トップスのボトムインにも最適。バランスのとれた、女性らしいシルエットの完成です。

締め色のタンクトップを合わせれば、アクティブなイメージで着こなせます。足もとはもちろん、スポーティなサンダルをセレクト。旬を感じるボーイッシュなスタイルを楽しんで。

仕上げにPVCバッグをアクセントに。モノトーンコーデに、挿し色のクリアレッドが映えます。

こちらは同じモノトーンでも、白の配分多めの、POPなタッチの花柄です。ロゴTシャツをとり入れた着こなしでは、「スリッパサンダル」を使ってリラックス感を強調。Tシャツはきっちり裾インせず、フロント部分だけをウエストに差し込んで、ゆるっとルーズな雰囲気を演出して。

シックな配色を活かして、小物はすべてブラックで統一。その代わり、素材感の違いで変化をつけましょう。

赤みの強いブラウンには、同系色でまとめたナチュラルなスタイリングがおすすめ。

カーディガンを羽織って上品な雰囲気を出しつつ、ストローハットやトングサンダルで、リゾートテイストの抜け感をプラスします。

こんなシンプルな花柄なら、華やかなカラートップスを組み合わせても派手になり過ぎません。トレンドも年齢も関係なく、長く着られるのも魅力ですね。

スリット入りワンピースの下からチラ見せしたり、クラシカルなブラウスを合わせたりと、コーディネートのバリエーションも豊富。使い勝手抜群の、優秀アイテムです。

人気アイテムが続々プライスダウン!FACYセール開催中

MORE FOR YOU

考えなくてもうまくいく様見えワンピース3選
ワードローブの強い味方!オーバーオールを素材違いでゲット
モノトーンスタイルを格上げする差し色アイテム
キレイめコーデにも◎大人気バックパックが待望の再入荷

WHAT'S NEW

下半身太りを撃退。簡単にむくみケアができるイウミーのめぐりソックス
肌トラブルの原因は美肌菌が少ないせい?大人のゆらぎ肌を救う神スキンケアアイテム
考えなくてもうまくいく様見えワンピース3選
ワードローブの強い味方!オーバーオールを素材違いでゲット
モノトーンスタイルを格上げする差し色アイテム
キレイめコーデにも◎大人気バックパックが待望の再入荷
今季注目はこの3型。冬を乗り越える相棒アウターリスト
この秋冬マスト!着るだけで“盛れる”大人の着映えニット

RANKING

  1. 秋冬トレンド「CPOジャケット」とは?旬のおしゃれ見本8コーデ
  2. こだわる大人の「おしゃれトートバッグ」10ブランド
  3. 軽い・あったか・オシャレ!今年こそ手に入れたい名品コート
  4. グッと旬見え!パーカーワンピースの季節別おしゃれコーデ20選
  5. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選