FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

バサッと着るだけで旬見え!秋に着たい「パーカーワンピース」

『JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)』のリラックス感漂う「パーカーワンピース」は、秋のワードローブの主役になりそうな一枚。ベーシックな厚みの裏毛スウェットで、早い時期から長く着られます。

人気の続くサコッシュやスニーカーも似合うから、今年らしい着こなしを手軽に再現できますね。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

ゆるっと可愛いシルエットに包まれて

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD – 30ウラケフードワンピース ¥12,960(税込)

カジュアルな雰囲気で使いやすいパーカーワンピース。重ね着してもごわつきにくいので、秋冬は上からニットやジャケットを羽織るのもおすすめ。

サイドの切り替えや袖口は、カットオフデザインでさり気なく飾りました。すっきりとミニマルなデザインのスウェットながら、この一手間のおかげで表情豊かに。

サイドスリットが入っているため、マキシ丈でも決して重たく見えません。人気のレイヤードスタイルで、裾からボトムをのぞかせてもOK。

「ブラック」のスウェットに原色のパンツを合わせたストリート感の強いコーディネートには、パンチの効いた小物と「オールスター」がよく似合いますね。

ふんわりと可愛らしい「ベージュ」。大人のカジュアルスタイルでは、最も出番の多い色かもしれません。ひき締まった印象の小物を選ぶと、ぐっと大人っぽい装いに。

お供はスクエアバッグで、トレンド感もUPして。

メンズライクな「カーキ」は、厚底スニーカーでスポーティに味つけ。明るい色みを選ぶと、よりアクティブに仕上がります。秋の始まりには、「ソックス+スポサン」の組み合わせも楽しみ。

フェミニンなのに甘過ぎない、絶妙な「パープル」。足もとのアクセントカラーとして、ブラックの細みパンツを持ってくるのがおすすめです。

シルバーのポシェットを斜めがけすれば、コーディネートが一気に明るく、軽やかに見えてきます。手首はあえてまくらずに、ちょっぴりルーズな雰囲気を演出して。

シンプルな無地ワンピースなので、レオパードやチェック、ペイズリーなど、柄物をポイントにすることができます。

秋にはタイツ+ショートブーツのコーディネートもお似合い。誰でも簡単に着こなせるのに、小物でアレンジしがいがあるのが嬉しいですね。

MORE FOR YOU

今年も断然「グリーン」がいい! コーデ映えする3アイテム。
夏のハット迷子に教えたい〈メゾンドリリス〉のブリムハット!
今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。

WHAT'S NEW

今年も断然「グリーン」がいい! コーデ映えする3アイテム。
夏のハット迷子に教えたい〈メゾンドリリス〉のブリムハット!
今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。
たまにはプリントTも! ゆる〜いムード漂う4枚。
夏のお出かけ感をアップ!〈ヤーキ〉のレザー巾着バッグ

RANKING

  1. 今年も断然「グリーン」がいい! コーデ映えする3アイテム。
  2. ネックレス、隠れがち。クルーネックTシャツに合うネックレスを教えて!
  3. 夏のハット迷子に教えたい〈メゾンドリリス〉のブリムハット!
  4. おしゃれの敵…!汗染みが目立たない服選びのポイント6つ
  5. 今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。