FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

部屋着っぽくならない「秋スウェット」の最旬こなれコーデ術

カジュアルな中にも、どこかクリーンな雰囲気が漂う『TRADITIONAL WEATHER WEAR(トラディショナルウェザーウェア)』のスウェット。今回ご紹介する『Plage(プラージュ)』別注のスウェットは、メンズの型をレディースに仕立て直し、女性らしさを引き出す絶妙なサイズ感に。

大人っぽく着られる上質なスウェットは、秋カジュアルの常連になりそう!

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

カジュアルかつ上品な佇まい

Plage – TWW SP クルーネック スエット ¥16,200(税込)

上品なクルーネックに、ガゼットと呼ばれるV字の切り替えが印象的。これは補強や汗どめなどの効果を担うもので、30年代から50年代にかけてのスウェットによく見られるディティールです。

なんとあの「アルベルト・アインシュタイン」も、ガゼット付きのスウェットを愛用していたとか。いかにもスウェットらしい、伝統的なスタイルを満喫できます。

normal_98593943-1

スウェットの下にシャツをレイヤードすれば、着こなしにメリハリが生まれます。ラフな装いの中にも、シャツの持つ”きちんと感”を味方につけた大人っぽいコーディネート。

思い切って全身をベージュでまとめれば、より雰囲気たっぷりに着こなせます。足もとはローファーで、王道カジュアルをとことん楽しんで。

スタイリッシュな「ライトブルー」は、裾からカットソーをのぞかせることで、スポーティなアクセントに。

グレーのスラックスと一緒に、メンズライクに仕上げるのがおすすめです。

全体に清涼感のある色み。足もとだけは暖色のブラウンで、ほのかな”抜け感”をプラスして。

さらにカジュアルダウンするなら、スニーカーに置き換えても構いません。

スウェットであれば、ニットよりもちょっぴりアクティブな印象で、大人の余裕漂うカジュアルスタイルを演出できます。

シャツ感覚で肩や腰に巻きつける、オーセンティックなアレンジも人気。使い勝手の良いスウェットを活用して、自分らしい着こなしを見つけてみてください。

MORE FOR YOU

今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。

WHAT'S NEW

今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。
たまにはプリントTも! ゆる〜いムード漂う4枚。
夏のお出かけ感をアップ!〈ヤーキ〉のレザー巾着バッグ
見た目も新鮮!ビュレのベルトトートバッグ #今コレが欲しい!
夏の足元を支えるご機嫌なサンダル4足

RANKING

  1. ネックレス、隠れがち。クルーネックTシャツに合うネックレスを教えて!
  2. どう履くのが正解?『NIKE』エアリフトでつくる旬スタイリング術
  3. 今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
  4. おしゃれの敵…!汗染みが目立たない服選びのポイント6つ
  5. 毎日着ても飽きのこないデイリースタイルを提案する「MICA & DEAL」が掲載スタート!