FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

この秋はどう着こなす?即こなれる「ジャケット」の今流コーデ術

クラシカルテイストが人気の今、ジャケットは「ダブル」に注目が集まっています。

コンサバに偏りがちなジャケットスタイルも、こなれた雰囲気で着こなすのが今年流。『FRAMeWORK』のダブルジャケットを使って、旬のコーディネートをご提案します。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

ざっくり羽織れば、たちまち”こなれ見え”

FRAMeWORK – ダブルブレストジャケット ¥41,040(税込)

大好評だったダブルジャケットから、待望の秋冬バージョンが登場!カシミヤ混のウールフラノを使用して、しなやかな風合いに仕上げました。ウール特有のチクチクした感じがないので、一日中快適に羽織れるジャケットです。

オーバーサイズのボックスシルエットが、男前な雰囲気を演出。ゴールドボタンのアクセントで、華やかなムードもプラスしました。

とても柔らかいので、シャツ感覚で羽織れて、ロールアップもごわつきません。また袖の裏地をストライプにしてあるので、たくし上げたときのポイントになります。

こちらTシャツに個性派デニム、足もとはブーツで仕上げた、ちょっぴり無骨なコーディネート。裾をフロントインすることで、ハイウエストを強調してもOK。

オーセンティックな佇まいが魅力の、ネイビージャケット。ボトムはベージュやホワイトで、マリンコーデに寄せてもいいですね。

こんなときはボーダーカットソーが定番ですが、フォトTシャツを合わせると、ぐっと新鮮な着こなしに生まれ変わります。

ロマンティックなティアードワンピースに、ジャケットを肩がけ。こうすることで甘さが抑えられ、より大人っぽい印象にまとまります。

女性らしいスタイルが得意でない方でも、気軽にワンピースが楽しめますね。

タートルネックのニットをカットオフデニムにインした、とことんメンズライクなスタイル。

華奢なアクセサリーやアンニュイなヘアスタイルで、どこかに女性らしさを加えると全体のバランスが整います。

春夏に活躍したカットソーワンピースの上から、ざっくりと羽織ってもいいですね。

リラックスムードな装いに、ジャケットの”かっちり感”が加わればもう無敵。程よくきちんと見えるから、幅広いシーンに対応します。

適度に大人っぽく見せてくれるダブルジャケットは、着こなしの幅をぐっと広げてくれます。

ブラウスやハイゲージニットを合わせたきれい目スタイルはもちろん、Tシャツやスウェットを合わせたカジュアルMIXコーデもおすすめです。

MORE FOR YOU

今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。

WHAT'S NEW

今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。
たまにはプリントTも! ゆる〜いムード漂う4枚。
夏のお出かけ感をアップ!〈ヤーキ〉のレザー巾着バッグ
見た目も新鮮!ビュレのベルトトートバッグ #今コレが欲しい!
夏の足元を支えるご機嫌なサンダル4足

RANKING

  1. 写真家・森栄喜が詩で挑む新たな表現『A Poet : We See a Rainbow』
  2. 今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
  3. ネックレス、隠れがち。クルーネックTシャツに合うネックレスを教えて!
  4. おしゃれの敵…!汗染みが目立たない服選びのポイント6つ
  5. アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。