FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

アウターの大本命。プロに学ぶ「CPOジャケット」のおしゃれコーデ術

今年、一番注目されているアウターといえば「CPOジャケット」。CPOとは【Chief Petty Officer】の略でアメリカ海軍の上級下士官のこと。彼らが勤務するときに着用していたウール製のシャツを元にアウター化したアイテムがCPOジャケットです。

しかしトレンドとはいえ、どのように着こなせばおしゃれに見せることができるのかわからない…という人、意外と多いのではないでしょうか?

そんなお悩みを解決するべく『JOURNAL STANDARD(ジャーナル スタンダード)』のプレス藤原さんに、今季手に入れるべきCPOジャケットとおしゃれな着こなすポイント、さらにおすすめのコーディネートまでたっぷり教えていただきました!

『JOURNAL STANDARD』のイチオシはこれ!

プレス:藤原さん

肩が落ちるゆったりとしたビッグシルエットが今年らしいデザインのポイント。厚手のスウェットやニットなどをインに着ても羽織ることができます。他にはあまりない毛足長めのシャギー素材とチェック柄がイチオシです!

『JOURNAL STANDARD』のCPOジャケットはライトアウターとしても大活躍!今の季節はもちろん、インナーダウンをインに重ねて着たり、逆にコートのインとして着るなど冬まで長く楽しめるアイテム。

カラーはチェックの他、トレンドのブラウンと1番人気のアイボリーの3色展開となっています。その中でも、藤原さんイチオシはチェック柄なんだそう!

<おしゃれに見える着こなしポイントは?>

\ポイント①/
こう着たらNG!は意外とないのがジャーナルのCPOジャケットの良さでもあります。あえてボタンを上まで全て閉めて袖などもまくらず、そのままさらっと着るだけでトレンド感が演出できます。
\ポイント②/
ハイネックのカットソー、ニットなどのインナーを襟元からのぞかせるとさらにこなれた着こなしに!
\ポイント③/
かなりのビッグシルエットなのでサテンなど落ち感のあるスカート合わせでバランスをとるコーディネートがオススメです。おしりが隠れる長めの丈にあえてボトムスも長め丈を合わせ、ズルズルコーデにすると今っぽさが増しますよ!

今すぐ真似したい!おすすめ「CPOジャケット」コーデ

テクニックいらずでおしゃれに着られることがわかったCPOジャケット。実際のおすすめコーデを藤原さんに着用していただきました!

まずはボトムスも今年トレンドとして注目されているハーフパンツを合わせた超今っぽコーデ!

<アイテム詳細>
Outer:ウールシャギーシャツブルゾン
Inner:キョウネンフライスハイネックプルオーバー
Pants :ショートパンツ

ハードル高めに見えるハーフパンツですが、ヒールのあるブーツを合わせるとバランスが取りやすいとか!

ジャケットのインナーは着こなしポイントにもあったシンプルなハイネックカットソーをチラ見せさせて。

チェック柄の中に入っている色でコーディネートを組み立てると統一感が生まれます。

今年トレンドのブラウンカラーには、同系色のスカートを合わせてワントーンなスタイルにまとめるのが◎

<アイテム詳細>
Outer:ウールシャギーシャツブルゾン
Inner:キョウネンフライスハイネックプルオーバー
skirt:スウェーディサテンプリーツスカート

ストンと落ち、スッキリ着られるプリーツスカートも旬なアイテム。メンズライクなジャケットと、レディライクなスカートのテイストミックスが上級者スタイルです。

さらに女っぽさを上げてジャケットを着たいなら断然抜き襟!ボタンを少し外し、襟を後ろに倒してゆるっと隙のある着こなしにも挑戦してみてください。

カジュアルから色っぽさまで演出することができちゃう万能なCPOジャケット。まだ手に入れていない!という人はワードローブに追加必須!コーデに今っぽさをプラスしてくれること間違いなしですよ。

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  2. 黒髪だからこそ似合う!「垢抜け黒髪スタイル」を叶えるピアス
  3. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  4. ぬいぐるみってどう作るの?スヌーピーミュージアム「ぬいぐるみワークショップ」を体験!第2弾の開催も決定!
  5. やっぱり女は守られたい?それとも自立したい?ディオールとシャネルの関係 で見る20世紀半ばのファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(3)》