FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

ハイネックが苦手でも着られる「ストレスフリーニット」

冬のスタメンハイネックニット。袖を通す機会の多いアイテムだからこそ、着心地の良い上質なものを選びたいですよね。首もとのあたたかさはそのまま、ストレスなく着られる一枚をご紹介します。

程よくボリューミーで、立体的なシルエットも魅力。シンプルなのに印象的なハイネックニットです。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

一枚で決まる上品ニット

FRAMeWORK – 畔ハイネックプルオーバー ¥31,900(税込)

首まわりのゆったりとした立ち襟で、しめつけを感じないハイネックニット。「首もとが窮屈な服はちょっと……」そんな皆さんにも着やすく、嬉しい小顔効果がついてくるのも高ポイントです。

シンプルながら上品な佇まいの秘密は、立体的なそのシルエットにあり!程よいボリュームの端正な畔(あぜ)編みが、レディにふさわしい、落ち着いた雰囲気を醸し出します。

立ち上がったネックラインは、首もとをすっぽりと包み込み華奢感を演出。オトナの可愛らしさをひき出してくれる魔法のシルエットです。

身体のラインを拾わないしっかりとした生地に加え、ヒップまで隠れるオーバーサイズだから、一枚着でも様になります。

ベーシックで知的な〈ネイビー〉は、メンズライクなパンツに、ムートンシューズでカジュアルダウン。ヘアもゆるっと結んで、ちょっぴりルーズに着こなすのがポイントです。さり気ないアクセントに、旬のスクエアバッグを持って。

袖もたっぷりとしていて、可愛らしい雰囲気が漂っていますね。レースアイテムと組み合わせてもガーリーに偏らないのは、上品な編み模様のおかげ。

優しげな〈ベージュ〉は、フェミニンなスカートとも好相性です。足もとはブーツでキリッとひき締めると、甘くなり過ぎず、バランス良く着こなせます。

裾からロングシャツをのぞかせたり、細身のパンツと組み合わせてもOK。身体のラインを気にせず、すっきりとしたイメージで着られるのがいいところ。

「首のあるトップスが苦手」という話はよく聞きますよね。そんな方にも今年はぜひ、ハイネックニットにチャレンジして欲しいもの。

『FRAMeWORK(フレームワーク)』の畔編みハイネックニットならリラックスして着られます。それでいて”きちんと感”もあるのが嬉しいですね。

MORE FOR YOU

ユニクロ(UNIQLO)とのコラボ追うだけじゃ勿体ないマルニ(MARNI)のバッグ
ゴープコアでも見逃せない!デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)

WHAT'S NEW

ユニクロ(UNIQLO)とのコラボ追うだけじゃ勿体ないマルニ(MARNI)のバッグ
ゴープコアでも見逃せない!デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)

RANKING

  1. ゴープコアでも見逃せない!デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
  2. 春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
  3. おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
  4. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
  5. 釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)