FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

ロング丈で極暖。冬に頼れる「旬見えボアコート」

冬をあたたかく、快適に過ごすために、慎重に選びたいのがアウター類。今年の注目株は、なんといっても、ボア素材を使った「もこもこアウター」ですよね。

アメカジが得意な『SUNNY SPORTS』のボアコートは、他にはないデザインがパッと目をひきます。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

すっきり着られる「大人っぽボア」

FRAMeWORK – SUNNY SPORTS ボアフードコート ¥19,800(税込)

さっと羽織れてあたたかい、旬のボアフリースを使った「もこもこロングコート」。極限までシンプルに仕上げることで、オーバーサイズながら、すっきりと着られる一着に。見た目以上に軽い着心地なので、一日中リラックスして過ごせます。

「税込2万円」を切ってくる、圧倒的なコストパフォーマンスも魅力のひとつ。冬本番が待ち遠しい……そんな気分にさせてくれる頼もしいアウターです。

袖まわりがたっぷりとしているので、かさ張りがちな「ニット」や「スウェットパーカー」の上着に重宝します。大人っぽいスタイルの”外しアイテム”としてもどうぞ!

見た目がキャッチーなことはもちろん、思わず触りたくなるふっくらとしたボアの素材感は、彼とのデートにもぴったりです。

アウトドアブランドのつくるボアアウターのような強いカジュアル感もないので、普段きれい目派の皆さんでも、抵抗なく着られますよ。

ホワイトよりもちょっぴりカジュアルな、ベージュ色のボア。

繊細な雰囲気のロングスカートを合わせれば、もっとフェミニンに決まります。揺れるシフォンや艶めくサテンなど、ボアとは対照的な素材感をとり入れることで、着こなしにメリハリをプラス。

スウェットやデニムと一緒に、シンプルで潔いカジュアルスタイルを楽しむのもあり。トーンを合わせたチェック柄ストールが、さり気ないワンポイントになってくれます。

とことんカジュアルに走ったときは、どこかにダークカラーを置いてひき締めるのがおすすめです。

2004年にスタートした『SUNNY SPORTS(サニースポーツ)』は、ミリタリー・ワーク・サーフスタイルを中心に「アメリカ」を表現する、唯一無二の日本ブランド。

“いくつになってもリラックスした気分でとり入れられる服作り”をコンセプトに、スタイリッシュなアメカジ服を提案しています。

MORE FOR YOU

ヴィンテージウォッチ好きが注目HIROB監修のセイコー(SEIKO)限定モデル
2022年冬のおすすめフードパーカーを一挙ご紹介!ノースフェイスxミーンズワイルxループウィラーxスティルバイハンドxチャンピオン
確かな技術力と最高品質の羊毛!スマホと相性抜群の指なし手袋はどちらを選ぶ?ザ・ノースフェイスパープルレーベル(THE NORTH FACE PURPLE LABEL)&ブラックシープ(BLACK SHEEP)
2022年冬のおすすめギフトを一挙ご紹介

WHAT'S NEW

ヴィンテージウォッチ好きが注目HIROB監修のセイコー(SEIKO)限定モデル
2022年冬のおすすめフードパーカーを一挙ご紹介!ノースフェイスxミーンズワイルxループウィラーxスティルバイハンドxチャンピオン
確かな技術力と最高品質の羊毛!スマホと相性抜群の指なし手袋はどちらを選ぶ?ザ・ノースフェイスパープルレーベル(THE NORTH FACE PURPLE LABEL)&ブラックシープ(BLACK SHEEP)
2022年冬のおすすめギフトを一挙ご紹介
渋谷のスニーカーブランド、アールエフダブリュー(RFW)の直営店RPMがFACYに出店。代表モデルを紹介します。
Styles代官山がFACYに出店!限定のバンズ(VANS)やバランサ(Balansa)とのコラボアイテムは見逃せない
冬支度の第一歩はイノウエブラザーズ(INOUE BROTHERS)のスカーフから。全9色ご紹介。
冬に履きたいビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)2種ご紹介

RANKING

  1. ヴィンテージウォッチ好きが注目HIROB監修のセイコー(SEIKO)限定モデル
  2. 2022年冬のおすすめフードパーカーを一挙ご紹介!ノースフェイスxミーンズワイルxループウィラーxスティルバイハンドxチャンピオン
  3. 2022年冬のおすすめギフトを一挙ご紹介
  4. 冬に履きたいビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)2種ご紹介
  5. 年に一度の買い物のお祭「いいお店の日」 2022年は11月19日から29日まで開催~購入価格の20%を「FACY」が支援さらに20人に1人全額キャッシュバック!~