FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

去年とは何が変わった?2019冬の旬見えアイテム【vol.2】

カジュアルな雰囲気のスタイリングが人気の今年は、ボアアウターがとにかく大人気!いつものコーデにさっと羽織るだけで今年っぽくなるボアアウターは、マストでゲットしておきたいところ。

そこで今回は、昨年のトレンドを振り返りながら、ボアアウターを使った旬のコーデをご紹介します。

\2018年とはここが変わった/

昨年はエコファーを使用したゴージャスなアウターがトレンドでしたが、今年はカジュアルなボアアウターが人気!

どちらも季節感を盛り上げるふわもこ素材ですが、今買うなら断然ボアがオススメ。着こなしも、スニーカー合わせなどよりカジュアルな傾向に。

<合わせて読みたい>
▷▷去年とは何が変わった?2019冬の旬見えアイテム【vol.1】

FACY的、今年っぽいスタイルに欠かせない最旬ボアアウターをピックアップしました。さっそくチェックしていきましょう!

1着で決まるロング丈


FRAMeWORK – SUNNY SPORTS ボアフードコート ¥19,800(税込)

コーデの主役になるロング丈は、いつものコーデに軽く羽織るだけでたちまち今年らしく。可愛らしい印象の白のボア素材は、あくまでカジュアルに着こなすのがポイント。全体の淡いトーンを、黒のパンツが引き締めます。

フェミニンにも着こなせる


CAVEZA ROSSO – バイカラーパイピングボアブルゾン ¥23,100(税込)

レディなニットワンピース×ブーツのスタイリングに、ビッグシルエットのボアアウターを思い切ってON。よりカジュアルな印象のショート丈は、キレイめアイテムと合わせることで大人っぽく取り入れることが出来ます。

即こなれるビッグシルエット


MAISON SPECIAL – シープボアビッグジャケットコート ¥27,500(税込)

今季トレンドのシャツ型アウターも、ボア素材ならしっかりと暖かく真冬まで対応◎柔らかいワントーンでまとめたコーデに、エッジの効いたパンプスを合わせることで差の付くスタイリングに。パンツをレイヤードするのも、オシャレ見えの秘訣です。

トレンドのスタイリングが叶うだけでなく、防寒性も高い優秀なボアアウター。是非この冬のワードローブに追加してみてはいかがでしょうか?

MORE FOR YOU

ホリデーシーズンに向けて、プーマ(PUMA)とパム(P.A.M.)のリラックスしたニットポロがおすすめ
ヴィンテージウォッチ好きが注目HIROB監修のセイコー(SEIKO)限定モデル
2022年冬のおすすめフードパーカーを一挙ご紹介!ノースフェイスxミーンズワイルxループウィラーxスティルバイハンドxチャンピオン
確かな技術力と最高品質の羊毛!スマホと相性抜群の指なし手袋はどちらを選ぶ?ザ・ノースフェイスパープルレーベル(THE NORTH FACE PURPLE LABEL)&ブラックシープ(BLACK SHEEP)

WHAT'S NEW

ホリデーシーズンに向けて、プーマ(PUMA)とパム(P.A.M.)のリラックスしたニットポロがおすすめ
ヴィンテージウォッチ好きが注目HIROB監修のセイコー(SEIKO)限定モデル
2022年冬のおすすめフードパーカーを一挙ご紹介!ノースフェイスxミーンズワイルxループウィラーxスティルバイハンドxチャンピオン
確かな技術力と最高品質の羊毛!スマホと相性抜群の指なし手袋はどちらを選ぶ?ザ・ノースフェイスパープルレーベル(THE NORTH FACE PURPLE LABEL)&ブラックシープ(BLACK SHEEP)
2022年冬のおすすめギフトを一挙ご紹介
渋谷のスニーカーブランド、アールエフダブリュー(RFW)の直営店RPMがFACYに出店。代表モデルを紹介します。
Styles代官山がFACYに出店!限定のバンズ(VANS)やバランサ(Balansa)とのコラボアイテムは見逃せない
冬支度の第一歩はイノウエブラザーズ(INOUE BROTHERS)のスカーフから。全9色ご紹介。

RANKING

  1. ヴィンテージウォッチ好きが注目HIROB監修のセイコー(SEIKO)限定モデル
  2. 2022年冬のおすすめフードパーカーを一挙ご紹介!ノースフェイスxミーンズワイルxループウィラーxスティルバイハンドxチャンピオン
  3. 2022年冬のおすすめギフトを一挙ご紹介
  4. 年に一度の買い物のお祭「いいお店の日」 2022年は11月19日から29日まで開催~購入価格の20%を「FACY」が支援さらに20人に1人全額キャッシュバック!~
  5. 冬に履きたいビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)2種ご紹介