FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

買い逃した人必見!大人気ミドルコートが新色を加えて再登場

メンズライクな旬のシルエットをとり入れながら、エレガントな衿デザインで、女性らしい気分にさせてくれるミドル丈コート。こちら人気の「ハミルトンウールシリーズ」としては、初登場のシルエットです。

中でも注目は、新色のホワイト・ブラウン。ニュアンス漂うやさしげカラーが、フェミニンな魅力をひき立ててくれますよ。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

オーバーサイズも女っぽく着たいから

Plage – ハミルトンミドルコート ¥53,900(税込)

「ハミルトンラムズウール」を贅沢に使った、大人気のミドル丈コート。この度、待望の新色が加わって再登場です。

ポイントはなんといっても大きな衿! うしろに抜いてルーズに着こなせば、憧れの”こなれ感”を手軽に演出できます。

いま注目のハミルトン素材は、しなやかで軽い着心地が特徴です。

トレンドのオーバーサイズも、こんなデザインならぐっと女性らしく、つややかに着こなせそう。ヒップがちょうど隠れる絶妙なレングスだから、パンツだけでなく、今季よく見る「ロングスカート」とも好相性。

全身淡いトーンでまとめたこちらのコーディネート。アクセントに選んだのは、クロコ調のバッグです。クラシカルな「がま口フォルム」が、エレガントな雰囲気をプラスしてくれます。

ちょっぴりハードな「レースアップブーツ」も女っぽいですね。イノセントな〈ホワイト〉を、レディライクに楽しめるコーディネートでした。

こちらのコート、インナーには「タートルネック」を合わせるのがおすすめ。大きな衿も相まって、小顔効果はひとしおです。

ヘアスタイルはすっきりと結わくか、ショートカットがお似合い。

使い勝手が良いのはこちら、ベージュ寄りの〈ブラウン〉。秋らしいカラーのお目立ちスカートも、程よく落ち着いたイメージにまとまります。

上半身にボリュームがある分、軽い素材のスカートで下半身に”抜け感”を出すスタイリングが好バランス。ブーツはあえて締め色でなくキャメルカラーで外せば、こなれた印象をあと押ししてくれます。

モード派の皆さんには、一段とおしゃれな〈ブラウン〉がいち押し!「ダメージジーンズ」を組み合わせることでカジュアルダウンした、飾らない着こなしも素敵です。

インナーに同色のタートルネックを合わせれば、ひと味違う大人っぽいレイヤードに。

大きな衿が肩のラインをなだらかにして、気になる肩まわりを華奢に見せてくれます。

「流行りのオーバーサイズコートを着ると、なんだかゴツく見えてしまう……」そんなお悩みをお持ちの方には、ぜひ一度着てみて欲しい美シルエットです。

軽く羽織れるあったかアウターは、一着持っておくと頼もしいもの。「ジャケット」や「Gジャン」を中に着込めるくらいゆとりあるサイジングなので、重ね着にも適しています。

ウール特有の”チクチク感”を最小限に抑えた、なめらかな肌ざわりも魅力です。

MORE FOR YOU

アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)

WHAT'S NEW

アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)
コーディネートにも取り入れたい機能性スカーフ
ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)はメンズライクに
古着っぽく取り入れたいカーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)
トラッド以外にもバブアー(BARBOUR)が人気の理由

RANKING

  1. 釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)
  2. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
  3. キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
  4. FACYからのお年玉!1月10日から10%オフ 更に友達紹介で最大5000円割引をゲット!
  5. 古着っぽく取り入れたいカーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)