FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

ボトルネックでこなれ感UP! 思わず触れたくなるふわふわニット

数年前からボトルネックのトップスを、よく見かけるようになりましたね。ボトルネックとは、まるでビンの口のように、えりが小さく立ち上がった形。

『Spick and Span(スピック&スパン)』の新作ニットも、襟ぐり広めのボトルネック。タートルネックよりもすっきりとしていて、おしゃれ見えすること間違いなしです!

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

首まわりの”抜け感”が決め手

Spick and Span – FURMIX アゼボトルネック ¥16,500(税込)

コーディネートに季節感を与える、上質なファー素材で仕立てたボトルネックニット。表情のある畦(あぜ)編みと、広く開いたボトルネックが印象的です。

やわらかいタッチのファーと毛足の長い糸を組み合わせ、ふわふわっとした見た目だけでなく、極上の着心地を実現しました。素肌に触れても「チクチク感」がなく、なめらかな肌ざわり。あたたかくて軽いので、冬のデイリー使いにぴったりです。

襟ぐりの広いボトルネックは、首もとを締めつけないから、窮屈さがありません。華奢なネックラインをひき立てて、すっきりと見せてくれる効果も。

デザインの効いたニットなら、シンプルなデニム合わせでも、こだわりを感じるスタイリングが完成します。アニマル柄のチェーンバッグで、さらに個性をプラスしてもOK。クール派の皆さんには〈グレー〉を活かしたモノトーンスタイルがおすすめです。

女性らしい雰囲気をあと押ししているのは、たっぷりとしたボリューム袖。たくし上げたときに、くしゅくしゅっとなるのがまた可愛いですね。


きれい目パンツを合わせたクリーンで大人っぽいコーディネートには、あたたかみのあるブラウンのヒールを合わせて、カジュアル感を強調。

ホワイト・ベージュ・ブラウンの、グラデーションになっているのも今年らしいですね。

裾にはリブが入っているので、こんな風に腰まわりをふわっとさせて「ブラウジング」することもできます。

たとえばワイドパンツやマキシスカートなどの、ボリュームボトムを組み合わせるとき。ブラウジングテクニックで、トップをコンパクトにまとめるのがおすすめです。メリハリのある着こなしで、スタイルアップ効果も狙えますよ。

明るい色のミニスカートも、〈ブラウン〉のニットが一緒なら、あくまで上品に着こなせます。

こちらもブラウジングして、上下のバランスをとるのが着こなしのカギ。


アイシーな〈ブルー〉は、今年の目玉カラーのひとつ。ダルメシアン模様とのとり合わせが、抜群にスタイリッシュですね!


アニマル柄のハードな印象を、ニットの質感とやわらかい色みが、見事に中和しています。ころんと可愛いハンドバッグや、リラックス感のあるアップヘアで、さらに親しみやすいスタイルに。

ニット以外の色づかいを、とことんシックにまとめたも成功の秘訣です。

このニットをとり入れるだけで、どんなスタイルも女性らしく変身!メンズライクなBIGサイズアウターを着るときにも、インナーにふわふわが見えると、表情が変わってきます。

ヴィンテージ加工のデニムや、マニッシュなハットにトライしたいときにも、一緒にこのニットをどうぞ!

MORE FOR YOU

アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。
たまにはプリントTも! ゆる〜いムード漂う4枚。

WHAT'S NEW

アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。
たまにはプリントTも! ゆる〜いムード漂う4枚。
夏のお出かけ感をアップ!〈ヤーキ〉のレザー巾着バッグ
見た目も新鮮!ビュレのベルトトートバッグ #今コレが欲しい!
夏の足元を支えるご機嫌なサンダル4足
初夏コーデのワンポイント。今すぐ使えるキャップ4選

RANKING

  1. マイカ&ディールが提案する「大人のTシャツ」5枚
  2. おしゃれの敵…!汗染みが目立たない服選びのポイント6つ
  3. アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
  4. 写真家・森栄喜が詩で挑む新たな表現『A Poet : We See a Rainbow』
  5. 非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!