FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

【秋のパーカーコーデ】大人の旬見えテクニック14選

気軽に羽織れるパーカーは、ワードローブの定番アイテム。カジュアルコーデはもちろん、きれいめコーデの外しアイテムとしても大活躍。

さらに、ここ数シーズンはスポーツアイテムがトレンドということもあり、大人に似合うパーカーがたくさん登場しているので要チェック。秋のおしゃれなパーカーコーデを色やテイスト別にご紹介します。

秋が一番着回せる?大人のパーカーコーデ着こなしのポイント

秋はニットや羽織り代わりにパーカーコーデをたくさん楽しみたい! リラックスムードが漂う今季はパーカーもゆったりとしたオーバーシルエットが人気で、特にプルオーバータイプが豊富。

メンズのようなビッグサイズをゆるっと着ると今っぽいムードに。とはいえ、だらしなく見えるのはNG。あくまでも大人らしく着こなしたいので、ロングスカートやパンプスなど女性らしいアイテムと合わせるのがおすすめ。

また、全体をシックなトーンやトレンドのベージュやブラウンでまとめるのも、上品に見せるポイントです。

カラーから選ぶ!秋のおすすめパーカーコーデ

パーカーの人気カラーごとにおすすめコーデをご紹介。秋らしい色合わせのコツやコーデのポイントを早速チェック。

秋のおすすめグレーパーカー×マキシスカートコーデ


ADAM ET ROPE’ FEMME – 別注 REVERSE WEAVE PULLOVER PARKA ¥13,200(税込)

ライトグレーのオーバーサイズパーカーにフェミニンなマキシスカートを合わせたMIXコーデ。ボリュームのあるゆるシルエットも、明るい配色とスカートのフェミニンな素材感のおかげで軽やかな雰囲気。

グリーンのミニバッグがおしゃれなアクセントに。足元はマキシスカートと相性抜群な定番のコンバースオールスターでカジュアルに仕上げて。

秋のおすすめグレーパーカー×ニットパンツコーデ


CHAMPION – リバースウィーブ フードスウェット ¥19,800(税込)

ロゴアイテムがトレンドの今季はキャッチーなロゴ入りパーカーにも注目。無地のパーカーよりもカジュアル感が強めで、シンプルコーデのアクセントにぴったり。

こちらはグレーパーカーに、程よくフィットした滑らかな素材感のニットパンツ×パンプスをコーディネート。落ち着いた定番色でまとめた、大人っぽいリラックススタイルです。

秋のおすすめベージュパーカー×ブラウン水玉スカートコーデ


Champion – プルオーバー フードスウェットシャツ ¥10,450(税込)

ベージュのパーカーはカジュアル過ぎず柔らかな印象。同系色のブラウンのドット柄スカートと合わせれば、今季らしいブラウンコーデが完成。

カジュアルなスウェット素材と柔らかなシアー素材を組み合わせることで立体感がUP。重心が低めのコーディネートはミニショルダーを斜めがけして視線をを上げれば、スタイルよく着こなせます。

秋のおすすめベージュパーカー×グレーデニムコーデ


COLLEGE UPPER HIGHTS – ロングフーディー ¥22,000(税込)

ベージュのパーカーに雰囲気のある色落ちグレーデニムを合わせた、ニュアンスカラーコーデ。カジュアルなアイテム同士の組み合わせも、シックな配色で大人っぽい雰囲気に。パーカーのさり気ないナンバーロゴとビットローファーがトラッドムードをプラス。カジュアルなスタイリングは小物をきれいめにまとめると上品に仕上がりますよ。

秋のおすすめ黒パーカー×ホワイトデニムコーデ


MM6 – S25337 HUMANSパーカー ¥53,900(税込)

定番の黒パーカーにホワイトデニムを合わせたモノトーンコーデ。『エムエム 6 メゾン マルタン マルジェラ』のパーカーは個性的なロゴとサイドスリットがポイント。大きなスリットがあることで、オーバーシルエットでも軽やかな印象。きれいめ小物を合わせて白と黒だけですっきりまとめているので、ストリート感のあるロゴパーカーも大人っぽく着こなせます。

秋のおすすめ黒パーカー×ピンクパンツコーデ


ADAM ET ROPE’ FEMME – 別注 REVERSE WEAVE PULLOVER PARKA ¥13,200(税込)

人気の『チャンピオン』の黒パーカーに鮮やか色が目を引くピンクのパンツをコーディネート。メリハリのある配色で存在感たっぷりのスタイルに。

センタープレス入りパンツやレザー小物できれいめムードをプラス。フードのコードと合わせてバッグも白にすることで、統一感のある軽やさな仕上がりに。

秋のおすすめ白パーカー×キャメルパンツコーデ


Champion – PULLOVER HOODED SWEAT SHIRT ¥10,450(税込)

暗めの色が多くなる秋は、明るい白のパーカーが大活躍。白とキャメルの配色でまろやかな女性らしさを演出。腰に巻いたベージュのニットがコーデに立体感をプラス。

『チャンピオン』のパーカーは一見シンプルながら首周りのややあいたフーディやポケットのステッチなど、小技のきいたデザインがポイントです。

秋のおすすめ白パーカー×ブラウン柄スカートコーデ


Champion – リバースウィーブプルオーバーフーデット ¥10,450(税込)

ナチュラルなトーンで合わせやすい白パーカーに今季らしいヴィンテージライクな柄スカートをコーディネート。一歩間違えるとオバさんっぽく見えてしまうアイテムには、クリーンでスポーティな白パーカーが効果的。

レザーの巾着バッグやストレッチブーツなど、旬のちょっぴりモードな小物使いも素敵ですね。

テイスト別で選ぶ!秋のおすすめパーカーコーデ

次は、カジュアル・きれいめ・フェミニンなど、テイスト別に秋のパーカーコーデをご紹介。スポーティーな印象の強いパーカーですが、コーディネート次第でいろんなスタイルが楽しめます。

秋のおすすめパーカー×マキシスカートのフェミニンコーデ


ADAM ET ROPE’ FEMME – ドロップショルダーパーカー ¥15,400(税込)

オーバーサイズパーカー×マキシスカートの組み合わせは今季らしさ抜群。スポーティなパーカーを女性らしく着られるのでカジュアルコーデが苦手な人にもおすすめ。
こちらは、きれいなピンク色のパーカーに一目惚れ。甘口のドット柄ティアードスカートは黒を、バレエシューズはシルバーをチョイスして、大人らしいバランス感のあるスタイルに。

秋のおすすめパーカー×プリーツスカートのモードフェミニンコーデ


Spick and Span – ダンボールフーディー2 ¥12,100(税込)

オフホワイトからブラウンのグラデーションでまとめた今季らしいスタイリング。プリーツスカートのランダムなヘムラインやシャープなショートブーツが女性らしさの中にもモード感を演出。パーカーはやや短めの丈感なので低身長さんでもバランスが取りやすく、もちっとした滑らかな素材感で上品に着こなせますよ。

秋のおすすめロゴパーカー×ブルーデニムのカジュアルコーデ


NOMBRE IMPAIR – コットン裏起毛裏毛 フードP/O ¥13,200(税込)

ライトグレーのロゴパーカーと色落ちしたブルーデニムという、アメリカンカジュアルな組み合わせ。ここにスニーカーを合わせると大人にはカジュアル過ぎるところですが、クラシカルなスクエアバッグとレディなフラットパンプスで女性らしさをトッピング。カジュアルコーデこそ、大人のきれいめ小物のセレクトがおしゃれに見えるポイントです。

秋のおすすめパーカー×ブラウンパンツの上品カジュアルコーデ


ADAM ET ROPE’ FEMME – 別注 REVERSE WEAVE PULLOVER PARKA ¥13,200(税込)

ベージュのパーカーにブラウンのパンツを合わせた旬ムードが漂うスタイリング。オーバーサイズのパーカー×細身パンツでメリハリのある細見えシルエットに。艶やかな光沢感のあるレザーのバッグとシューズがモードでエレガント。手首と足首を見せて女性らしい華奢さと抜け感を演出した、大人の品格を感じるカジュアルスタイルです。

秋のおすすめパーカー×ハイネックカットソー×スカートのレイヤードコーデ


Spick and Span – ダブルレイヤーフーディー ¥14,300(税込)

パーカーの下にハイネックカットソーをレイヤードした今季らしいスタイリングは、ぜひ真似したいところ。パーカーの袖をたくし上げて、タイトなカットソーの袖口をチラ見せ。ボトムスはロングタイトスカートですっきりとまとめて。ロゴ入りクラッチバッグやソックスとサンダルのレイヤードなど、遊び心を感じる小物使いにも注目です。

秋のおすすめパーカー×タイトスカートのセットアップコーデ


ADAM ET ROPE’ FEMME – ドロップショルダーパーカー ¥15,400(税込)

スポーティーなパーカーも滑らかなハリ感のあるボンディング素材なら、モードなきれいめスタイルに。パーカーはドロップショルダーで丸みのあるデザインがキュート。同素材のロングタイトスカートと合わせれば、簡単に今っぽいスタイリングが決まります。

バッグとブーツはトレンド感のある大人っぽデザインをチョイス。小物次第で手軽に雰囲気を変えられるのもセットアップの魅力です。

 

秋はパーカーコーデをたくさん楽しめる季節! カラーや合わせるアイテムを変えて、いろんなスタイリングに挑戦してみて。

MORE FOR YOU

メンズライクの定番ブーツブランドストーン(BLUNDSTONE)
ユニクロ(UNIQLO)とのコラボ追うだけじゃ勿体ないマルニ(MARNI)のバッグ
ゴープコアでも見逃せない!デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で

WHAT'S NEW

メンズライクの定番ブーツブランドストーン(BLUNDSTONE)
ユニクロ(UNIQLO)とのコラボ追うだけじゃ勿体ないマルニ(MARNI)のバッグ
ゴープコアでも見逃せない!デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート

RANKING

  1. ユニクロ(UNIQLO)とのコラボ追うだけじゃ勿体ないマルニ(MARNI)のバッグ
  2. ゴープコアでも見逃せない!デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
  3. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
  4. 春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
  5. 大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門