FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

オトナ女子から高支持率の「人気ふわふわニット」が今年も登場!

冬の装いに変化をもたらすのは、アイテムごとの風合いの違いだったりします。その点、ふわふわの質感が楽しめる、長い毛足の「ファーニット」は超優秀!

厚すぎず薄すぎない程良い肉厚で、一枚着はもちろん、ジャケットのインナーに向いています。ワンピースの上に重ねるのもおすすめですよ。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

ふわふわの質感で、冬の装いを華やかに

Plage – Fur Vネック プルオーバー ¥20,900(税込)

毎シーズン好評の「FURニット」は、やわらかな肌ざわりと、軽い着心地が魅力。ふわふわした素材感がなんとも可愛らしく、オンナ心をぎゅっと掴んで放さない人気シリーズです。

中でも支持率が高いのが、お得感のある2wayタイプ。「ラウンドネック」と「Vネック」、どちらの面を前にしても着られるから、 着こなしの幅もぐっと広がります。

甘やかなピンクも、上下ワンカラーでまとめてしまうのが今年流。ヘアはゆるっと無造作なお団子スタイルで、決めすぎない感じが好バランスをつくります。

合わせる小物は女性らしく、やさしげなアイテムをセレクトして。上級感があって”モテ”も狙える、イチ押しのコーディネートです。

先ほどの「ピンクコーデ」にチョコレート色のジャケットを合わせた、まるでスイーツのような着こなし。かっちりとしたジャケットを羽織ることで、マニッシュな印象もプラスされ、メリハリがつくからおすすめです。

Vネック面を前にして、首もとにシャープさを加えたのがポイント。ほんのちょっとの違いですが、こうすることで甘さが中和され、ぐっと大人っぽく着られます。ピンクを着るなら、やっぱり甘さの引き算が命ですね。


キリッと知的な〈ネイビー〉は、あえてインナーを見せることで、ルーズな雰囲気を演出。こなれムードで着こなしたいですね。

ボトムに合わせたのはシンプルなデニムですが、ヌーディなパンプスが一緒なら、どこかレディな足もとに。

使い勝手が良いのはやっぱり〈グレー〉でしょう。寒色にも暖色にもなじむから、着まわし力も期待できますよ。

手には大きなトートバッグをクラッチ持ち。全体のトーンを淡く統一したことで、フェミニンな雰囲気も高まります。

やわらかな素材感を活かして、ニットの裾をボトムにしまい込むのもあり。

とくにスタイルアップが狙える「ワイドパンツ」や「ハイウエストボトム」なら、このボトムインテクニックを使わない手はありません!トレンドの柄スカートと組み合わせて、裾インするのもお似合いです。

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. 解放され仕事を手にした女性たちと20世紀前半のファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(2)》
  2. 代官山・恵比寿のレディースブランド・セレクトショップまとめ
  3. 秋冬に取り入れたい「キャメル色」。おすすめコーデ&コート14選
  4. 買い逃した方に朗報です!〈マラント〉の人気ミニショルダーバッグが再入荷
  5. PFW、パリコレって何?会場「外」を徹底調査!