FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

足もとまであったか!真冬も安心『カナダグース』のロングダウン

しっかり防寒したい日のアウターは、やっぱり「ロング丈のダウンコート」に限ります。

スポーティな雰囲気が今の気分にマッチする『CANADA GOOSE(カナダグース)』のダウンコートは、日本よりもずっと寒い地域を想定した本格派!かゆいところに手が届く、実用的なデザインも人気です。

永く使いたい、相棒ダウンコート

CANADA GOOSE – ELMWOOD PARKA ¥140,800(税込)

スポーティな佇まいが今年らしいダウンコート。大きなフードのついたカジュアルなデザインですが、身体にフィットするスリムシルエットで、ぐっと女性らしく着こなせます。縦のラインを強調してくれるから、スタイルアップ効果も◎

ひざ下までカバーするロング丈は、包まれているだけでなんだか安心できそう。耐久性にも優れているから、アウトドアシーンや、アクティブな一日にもおすすめです。

〈-25度〉にも耐えられるようデザインされているので、インナーは薄手のニットでも十分あたたか。おかげで着膨れせずに、すっきりと着られるのが嬉しいポイントです。

コートの「Iライン」を活かすため、ボトムは細みのシルエットを選ぶのがおすすめ。

背中とウエストにそれぞれ、使い捨てカイロなどを入れて使えるメッシュポケットがついているのがユニークな特徴。

もしも気温が上がったら、裾のスナップボタンを開けてサイドスリットをつくれば、通気性を確保できます。背中の内側にはストラップがついていて、コートを脱いだときには、バックパックのように肩に背負えるのも画期的!

こちらの〈ネイビー〉は、〈ブラック〉よりもずっとやわらかなイメージ。ワンピースやスカートに、ショートブーツを合わせても可愛いですよ。

袖口の反射テープは、夜道を安全に歩くためのお守り。使わないときには隠せるようになっています。機能的な仕掛けが満載で、着る前からワクワクしてきませんか?

身体に密着するシルエットは、熱をとじ込めて逃がしにくい構造。それでいて激しい動きにも対応するようにできています。

長いリブ袖には指ぬきがついていて、手袋代わりに。文字どおり”頭のてっぺんからつま先まで”を一着でカバーしてくれる夢のようなアウターです。

MORE FOR YOU

今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。

WHAT'S NEW

今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。
たまにはプリントTも! ゆる〜いムード漂う4枚。
夏のお出かけ感をアップ!〈ヤーキ〉のレザー巾着バッグ
見た目も新鮮!ビュレのベルトトートバッグ #今コレが欲しい!
夏の足元を支えるご機嫌なサンダル4足

RANKING

  1. 写真家・森栄喜が詩で挑む新たな表現『A Poet : We See a Rainbow』
  2. 今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
  3. ネックレス、隠れがち。クルーネックTシャツに合うネックレスを教えて!
  4. おしゃれの敵…!汗染みが目立たない服選びのポイント6つ
  5. アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。