FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

透き通る輝きを身につける。 『HARIO Lampwork Factory』のガラスアクセサリー

光を反射してキラキラと輝く宝石も美しいけれど、光を通し潤んだように輝くガラスも美しい。1921年創業の耐熱ガラスメーカー『HARIO(ハリオ)』が生み出すガラスのアクセサリーブランド『HARIO Lampwork Factory』は、大人の横顔に凛とした上品さを添えてくれる様々なアクセサリーを生み出しています。

ピアスやイヤリング、ネックレスやヘアゴムなど、ハリオのアクセサリーはガラス職人の手によってひとつひとつ手作業で作られています。東京・日本橋をはじめとした全国6箇所に工房があり、日本で唯一の耐熱ガラス工場を保有しているのだとか。

もともとビーカーなどの理化学器具や食器を製造しており、機械で生産していましたが、ガラス職人の技術を継承することを目的に、アクセサリーの製作を始めました。

強くて、繊細

耐熱ガラスはその名の通り、熱に強いガラス素材です。HARIOが製造する耐熱ガラスは熱に強いだけではなく、伸ばしたり、繋げたり、加工がしやすいという特徴があるため、アクセサリー作りに適しているのです。さらに、耐熱ガラスは通常のガラスに比べて比重が軽いため、アクセサリーとして身につけていても負担にならないというメリットも。

強度があるとはいえガラスなので、強い衝撃が加わると割れてしまうこともありますが、耐熱ガラスの良いところは「修理可能」というところ。全国6箇所に工房があるので、万が一破損してしまった場合は修理することもできるそう。これなら大切な想いが詰まったアクセサリーだって、日常使いしながら長く愛用することができますね。

夜露が溢れる一瞬を閉じ込めて


(¥4,400 / HARIO Lampwork Factory / 渋谷ヒカリエShinQs パーツ ジョイスト)

艶のあるガラス玉が耳元で揺れる「ティアーズ」は、まるで葉っぱから夜露がこぼれ落ちた瞬間のようなデザイン。チェーンの長さは8cmあり、シリコンキャッチがついているので好きな位置で止めることができます。長く垂らして使うこともできるので、ショートやボブヘアの方にもおすすめ。この記事で紹介するアイテムは全てイヤリングタイプもあります。

繊細なガラスのラビリンス


(¥4,950 / HARIO Lampwork Factory / 渋谷ヒカリエShinQs パーツ ジョイスト )

「ネジリ」はガラスを丁寧にくるくると捻って仕上げた個性的なデザイン。まるでキャンディーケーンのようですが、透明感のあるガラスで表現するだけで、ポップではなくエレガントな印象に。キラキラと光って耳元を優しく飾ってくれます。

優しく揺れるガラスの曲線


(¥5,280 / HARIO Lampwork Factory / 渋谷ヒカリエShinQs パーツ ジョイスト )

優しいカーブを描くガラス玉が耳元で揺れる「アール」。ゴールドメッキの真鍮チェーンとガラス部分のバランスが半々なので、主張しすぎない程よい輝きを纏いたいときに。

水滴を繋いだサークルピアス


(¥5,500 / HARIO Lampwork Factory / 渋谷ヒカリエShinQs パーツ ジョイスト )

水滴を繋ぎ合わせたような「サークル」は、揺れるデザインと丸いシルエットがキュートな動きを演出。直径2.3cmあるので、シンプルながら存在感も抜群です。パーティーシーンのアクセサリーにもぴったり!

凛と奏でるシャープな美しさ


(¥4,400 / HARIO Lampwork Factory / 渋谷ヒカリエShinQs パーツ ジョイスト )

重なり合えば音を奏でてくれそうな、シンプルでシャープなデザイン。ガラスの透明感は上品な印象をもたらしてくれますが、長さの違う3本のロッドが揺れる「カナデ」はほんの少しエッジのきいたクールな雰囲気にも。

シンプルだけど存在感があるのが、ガラスアクセサリーの良いところ。クリアとゴールドの配色で服装の邪魔をしないので、小ぶりなデザインならオフィスシーンでも、揺れる華やかなデザインならパーティーなどでドレスアップする時も使えます。『HARIO Lampwork Factory』のガラスアクセサリーを身につけて、凛とした大人の横顔を手に入れてはいかがでしょうか。

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. 解放され仕事を手にした女性たちと20世紀前半のファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(2)》
  2. 代官山・恵比寿のレディースブランド・セレクトショップまとめ
  3. 秋冬に取り入れたい「キャメル色」。おすすめコーデ&コート14選
  4. 買い逃した方に朗報です!〈マラント〉の人気ミニショルダーバッグが再入荷
  5. PFW、パリコレって何?会場「外」を徹底調査!