FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

着回し力抜群!1枚は持っておきたい「春のお役立ちトップス」

春のスタイリングは、「一枚で様になるトップス」の存在が重要。どんなボトムにも似合って、トレンド感を醸し出してくれるアイテムならきっと重宝するはずです。

おすすめは人気のスウェットにデザインを加えたこちらのトップス。ちょっとしたディティールにもこだわりが詰まっています。

まわりと差のつく変形スウェット

(¥10,450 / JOURNAL STANDARD 福岡店)

スナップボタンがアクセントになった、前後2wayで使えるスウェットトップス。ゆったりとしたオーバーサイズと、丸みを帯びた女性らしいシルエットは、さらっと着るだけで“こなれムード”が演出できます。

手軽にお洗濯できるので、デイリーシーンにぴったりの一枚。「なんだか最近、ベーシックなスウェットでは物足りない」そんな皆さんにもおすすめです。

ロングスカートとの組み合わせも新鮮ですね。上下ともにボリューミーなこちらの着こなしは、足もとにサンダルを選んで、ラフな“抜け感”を注入!

全身アースカラーでまとめれば、飾らない雰囲気のスタイルが楽しめますよ。エレガントなバッグをそえて、大人っぽさもひと匙プラス。

ヴィンテージライクな風合いで、春の着こなしにもお似合いの〈ブラック〉。

ボタンのない面をフロントに持ってくると、ぐっとメンズライクな雰囲気に。長めの裾がヒップまわりをカバーしてくれるから、リラックスして過ごせそうですね。


デニムと合わせて、とことんカジュアルに着てもOK。こんな風にシンプルなスタイルは、裾からカットソーをのぞかせることで、さり気ない変化を持たせることができます。

小物づかいはレディに決めて。ラフな着こなしの中でも、メリハリを意識するのがポイントです。

長めのリブ袖に、スリットが入っているのがまたユニーク!肘までくしゅくしゅっとたくし上げれば、いっそうオシャレ感がUPします。

オフホワイト寄りの〈グレー〉は、合わせる色を選ばない万能カラー。旬の「カラーボトム」にもお似合いです。

サイドスリットが入ったラウンドヘムだから、ボトムとのバランスがとりやすいのも嬉しいですね。

スポーティな小物合わせで、旬の装いを楽しんで。

一枚で着られるトップスは、いくつあっても困りませんね!

今年はフィット感のあるトップスよりも、ちょっぴりオーバーサイズが狙い目。ゆるっと着てもだらしなく見えないよう、デザインに特別感があったり、シルエットのきれいなものを選びましょう。

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  2. 黒髪だからこそ似合う!「垢抜け黒髪スタイル」を叶えるピアス
  3. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  4. ぬいぐるみってどう作るの?スヌーピーミュージアム「ぬいぐるみワークショップ」を体験!第2弾の開催も決定!
  5. やっぱり女は守られたい?それとも自立したい?ディオールとシャネルの関係 で見る20世紀半ばのファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(3)》