FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

シーンを問わず年中使える「主役級プリーツスカート」

艶やかなサテン素材は、文字通り一年通して使える貴重なテクスチャー。そのポテンシャルはまだまだ知られていませんが、実はどんなトップスにも馴染んでしまう頼もしいボトムなんです。

シルエットの美しい「プリーツスカート」なら、特別感もありシーンを問わず幅広く使えます。

サテンの光沢がコーデの武器になる

(¥16,500 / ADAM ET ROPE’ 名古屋パルコ FEMME)

まるで洗いをかけたような風合いが魅力のサテンワッシャーで仕立てた、味わい深いプリーツスカート。

シンプルな着こなしもドレッシーに仕上がるから、大人の着こなしで重宝します。独特の光沢感も新鮮で、パッと目をひく主役級アイテムです。

春の着こなしにもぴったりの〈キナリ〉には、アイシーなブルーニットがお似合い。肌に溶け込むフラットシューズで、さらに“抜け感”をプラスしました。

クラス感のある小物を投入するだけで、ぐっと大人っぽく着こなせますよ。

ヒップまわりのひだが細かくなった「親子プリーツ」で、メリハリを効かせたシルエットも魅力的。プリーツスカートにありがちな「着ぶくれ問題」を解消してくれます。

ウエスト部分にはゴムを使用しているから、リラックス感のある穿き心地。毎日でも着たくなってしまいそうです!

動くたびに揺れて、揺れるたび艶めくサテン地……着こなしに軽やかさを与えてくれるから、ボリュームトップスとの組み合わせもほっこりしすぎず、スタイリッシュに決まります。

ほんのり少し甘さのある〈ブラウン〉は、秋にブーツと合わせても使えそう。ベージュからブラウンの、グラデーションコーデもいち推しです。

リッチな光沢がひき立つ〈シャンパンゴールド〉は、冬のスタイリングで重宝します。

ふんわりとした質感の「ホワイトニット」を合わせて、女性らしく、グラマラスに着こなすのがおすすめ。

“ひき算”に走らず、パンチのある小物でいっそう華やかに見せたところが上級コーデです。

サテンならではの光沢は、生地感の重くなる秋冬の装いに、軽やかさをプラスしてくれる優れもの。コートの裾からちらっとのぞくだけで、コーディネートが華やかな印象に生まれ変わります。

大人びた雰囲気の〈カーキブラウン〉は、夏にサンダルと合わせて着こなしたいところ。

オールシーズン使える素材なので、ニットに合わせたり、Tシャツに合わせたり、ワンピースの下にレイヤードしたり……1年通して、さまざまな着こなしが楽しめるのも嬉しいですね。

ブラウンとホワイトの2色でさっぱりと仕上げた、清潔感のある“きちんとコーデ”。好感度の高い着こなしだから、ちょっとしたお食事にもぴったりです。

サテンを主役に、レザーや透け感素材など、たくさんの素材感が同居するこちらのコーディネート。一見シンプルですが、さり気ない遊び心が感じられます。

一着で存在感があるから、スタイリングで魅せようとしなくても、着こなしが自然と完成されるのがこのアイテムの良いところ。

華やかなデザインで、ハードルが高いと感じる方もいるかもしれませんが、コーディネートに自信がない皆さんにこそ、オススメしたいボトムです。

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. フランス・リールで発見!絶対行くべき新旧名パティスリー
  2. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  3. 買い逃した方に朗報です!〈マラント〉の人気ミニショルダーバッグが再入荷
  4. 代官山・恵比寿のレディースブランド・セレクトショップまとめ
  5. 秋冬に取り入れたい「キャメル色」。おすすめコーデ&コート14選