FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

挑戦しやすい淡ピンク。『ナイキ』のダッドスニーカーで春支度!

流線型のデザインが特長の名作「AIR MAX 97」。トレンドの続く「ダッドシューズ」のひとつとして、近年あらためて見直されています。

今季の新モデルは、心ときめくカラーリングに注目!桜の花びらのような淡いピンク色のボディに、新芽にも似たフレッシュなネオンイエローが春を感じさせる一足です。

「春の気配」は足もとで演出

(¥19,800 / NIKE / FREAK’S STORE 渋谷店)

重なった地層のようなライン、暗闇で光る反射材のパイピング、窓から構造の見える「Max Airクッショニング」などなど……登場時から人気のディテールを継承した、通好みのボリュームスニーカー。

洗練されたカラーリングが、都会的な着こなしへと導いてくれます。あえてフェミニンスタイルのハズしアイテム」として合わせるのもおすすめ。スポーティな雰囲気が加わって、見慣れたコンサバスタイルも一気に今っぽく、アップデートできますよ。

快適なクッショニングが、長時間の移動をサポート。履き口はローカットで、足首まわりの負担も軽減してくれます。

「AIR MAX」といえば、このクリアなソールを思い出すのではないでしょうか。『NIKE』のAIRテクノロジーを外からも見えるように表現したデザインは、開発当時のフットウェア産業に、大きな革命をもたらしたそうです。

ブランドアイコン「スウッシュ」は、シュータンとサイドに加え、こちらのアウトソールにもさり気なく隠れています。

シューレースの編み構造も画期的!カスタマイズすることで、自分の足にぴったりのフィット感に調節できます。このひと手間が、疲れにくさの重要なポイントです。

「春色のスニーカー」は早いうちからとり入れて、季節を先どりできるのが大きなメリット。

肌なじみの良いソフトピンクなら、ヌーディな足もとをつくるから、まるでサンダルを履いたときのように、全体を軽く見せてくれる効果が期待できます。ホワイトよりもさり気なく、スタイリッシュに仕上がるので、これから注目していきたいカラーです。

MORE FOR YOU

今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。

WHAT'S NEW

今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。
たまにはプリントTも! ゆる〜いムード漂う4枚。
夏のお出かけ感をアップ!〈ヤーキ〉のレザー巾着バッグ
見た目も新鮮!ビュレのベルトトートバッグ #今コレが欲しい!
夏の足元を支えるご機嫌なサンダル4足

RANKING

  1. 今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
  2. 代官山・恵比寿のレディースブランド・セレクトショップまとめ
  3. アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
  4. 写真家・森栄喜が詩で挑む新たな表現『A Poet : We See a Rainbow』
  5. おしゃれの敵…!汗染みが目立たない服選びのポイント6つ