FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

フェミニンだけど甘さ控えめ。大人の「デニム×ブラウス」コーデ

フェミニンなブラウスは、カジュアルなデニムパンツと合わせて甘さ控えめに着こなすのが大人流!

今回は、ブラウス×デニムの旬な着こなしをご紹介します!

淡いパープル×デニムが今年らしい

(¥14,080 / NOMBRE IMPAIR 吉祥寺パークストア)

淡いパープルのハイネックブラウスに、ゆったりとしたストレートデニムを合わせたスタイリング。ポインテッドトゥシューズでシャープなアクセントをプラスして。

レオパードプリントをポイントに

(¥13,200 / NOMBRE IMPAIR 吉祥寺パークストア)

カラーカーディガンでアクセントをプラスした、プリントブラウス×デニムパンツのスタイリング。レオパード風の水彩プリントが華やかなブラウスは、コーデのポイントになるイチオシアイテム。

ヴィンテージ花柄×ヴィンテージデニムコーデ

(¥17,600 / NOMBRE IMPAIR 吉祥寺パークストア)

ヴィンテージ感のある花柄が印象的なハイネックブラウスは、同じくヴィンテージ感の漂うフリンジデニムが好相性。足元はパンプスで上品なポイントを。

ビビッドな赤パンプスがアクセントに

(¥12,100 / NOMBRE IMPAIR 吉祥寺パークストア)

ダブルドットが印象的なスタンドブラウスとワイドデニムのスタイリング。パッと目を惹くビビッドな赤パンプスがアクセントになっていますね!

フェミニンなボウタイもデニムでカジュアルに

(¥16,500 / Spick & Span 自由が丘店)

フェミニンなボウタイブラウスも、デニムでカジュアルダウンさせるのが旬。スカーフを巻いているような首元のデザインがポイントなブラウスは、1枚でサマ見えする優秀アイテムです。

黒の透けブラウスでほんのりセクシーに

(¥19,800 / Plage 名古屋ラシック)

ふんわりとしたギャザーが華やかな黒ブラウスとデニムのコーディネート。透け感たっぷりなブラウスは、この春1枚は持っておきたい旬アイテムです。

フェミニンさとカジュアルさのバランスが絶妙なブラウス×デニムパンツのコーデ。ぜひ春の着こなしの参考にしてみてくださいね!

MORE FOR YOU

大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア

WHAT'S NEW

大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)
コーディネートにも取り入れたい機能性スカーフ
ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)はメンズライクに
古着っぽく取り入れたいカーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)

RANKING

  1. アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
  2. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
  3. キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
  4. 釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)
  5. ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)はメンズライクに