FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

可愛い見た目がハートを鷲掴み!大注目のバケツ型バッグ5選

コロンとした可愛いフォルムのバケツ型バッグが春のトレンドに。小さくてもまちがしっかりあるので、見た目以上に荷物がたくさん入るのもうれしい。人気のデザインを早速チェック!

ヴィヴィッドな赤のバッグをアクセントに

(¥30,800 / ORSETTO / FRAMeWORK 自由が丘店)

鮮やかな赤のバッグでコーデに華やかさをプラス。マットな質感のレザーが派手すぎず、上品な雰囲気。端をきゅっと結んだノット(結び目)ディティールが今年らしいアクセントにを加えてくれます。

大人っぽレザー×カジュアルディテール

(¥17,600 / rapiecage / NOMBRE IMPAIR 吉祥寺パークストア)

艶のあるしっかりとしたレザーに、カジュアルなテープショルダーの組み合わせがおしゃれ。太巾のベロアテープをゆるく結べばハンドバッグとしても使える2WAYデザイン。キレイめにもカジュアルスタイルにも合わせやすい万能バッグです。

ジュエリーのようなミニバッグ

(¥63,800 / SIMON MILLER / Plage ルクアイーレ)

デニムアイテムで有名な『SIMON MILLER』の小さなバケツ型バッグ。艶のある型押レザーとシルバーのリングハンドルが大人っぽくて洗練されたムード。小ぶりなサイズが可愛くて、ジュエリー感覚でプラスしたい一品です。

程よいカジュアル感が◎

(¥5,500 / Drifter / JOURNAL STANDARD 福岡店 (Lady’s))

『Drifter』の人気バッグを『JOURNAL STANDARD』がェイクスウェード素材で特別にオーダー。程よいカジュアル感が大人の休日スタイルにベストマッチ。表情のある素材がコーデに立体感をプラスしてくれます。

スポーティーなバケツ型バッグ

(¥14,300 / BAGS IN PROGRESS / JOURNAL STANDARD 福岡店 (Lady’s))

NY在住の日本人デザイナーが手掛けるバッグブランド『BAGS IN PROGRESS』のバッグはトレンドに左右されないシンプルなデザインが特徴。ナイロン素材のバケツ型バッグはスポーティーなムードをちょい足ししたいときに。シックなアースカラーはカジュアルコーデにはもちろん、フェミニンスタイルにもしっくり馴染みます。

バケツ型バッグなら可愛さも使いやすさも◎ 今っぽいコーデの仕上げにぜひプラスしてみて。

MORE FOR YOU

メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)

WHAT'S NEW

メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)
コーディネートにも取り入れたい機能性スカーフ
ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)はメンズライクに

RANKING

  1. アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
  2. 大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
  3. キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
  4. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
  5. 釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)