FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

スポーティーブームは続く!今の気分にハマる「大人の春アウター」

程よくスポーティーなムードが今の気分にぴったりなフードコート。カジュアルスタイルにはもちろん、フェミニンコーデのハズしアイテムとしても大活躍。大人が着たいデザインをご紹介。

上品な素材感で女性らしく

(¥27,500 / JOURNAL STANDARD 福岡店 (Lady’s))

カジュアルなフードコートにハリ感と微光沢のあるグログラン素材で女性らしさをプラス。オーバーサイズ過ぎないシルエットはパンツにもスカートにも合わせやすくて◎ 前を開けてさらっと羽織ったり、閉じてウエストを絞ったりしたアレンジも楽しめます。

MIXコーデで楽しみたいカジュアルコート

(¥40,700 / HTS / JOURNAL STANDARD 福岡店 (Lady’s))

1930年設立のワークウェアファクトリー『HTS(HARROW TOWN STORES)』のフードコートは、ワーク&ミリタリーウェアのムードを感じるデザインや素材感が特徴的。大きなフードやゆったりとしたシルエットがリラクシーなムード。カジュアル感の強いアウターはあえてフェミニンなワンピースなどと合わせて楽しむのがおすすめです。

洗練ムードのオーバーサイズコート

(¥95,700 / TANAKA /Plage 名古屋ラシック)

メンズライクなオーバーサイズが存在感のあるモッズコート。シンプルで洗練されたデザインが大人っぽい雰囲気。前を開けて袖をたくしあげれば、こなれたムードで着こなせます。

シャカシャカ素材で軽やかに

(¥20,900 / NOMBRE IMPAIR 吉祥寺パークストア)

シャカシャカしたナイロン素材のコートは見た目も着心地も軽やか。製品染めのミントグリーンが今季らしさたっぷり。全体的に細身のシルエットなので、女性らしく上品に仕上がります。

トレンディなマントコート

(¥38,500 / Spick & Span 自由が丘店)

たっぷりとした分量のマントコートはトレンド感抜群。女性らしい曲線的なデザインと、カジュアルなフードとのバランスが今の気分にぴったり。オーバーサイズですが着丈が短めなので、春らしく軽やかに着こなせますよ。

今季はフードコートが豊作! 程よいカジュアル感が魅力のフードコートで、旬の着こなしを楽しんで。

MORE FOR YOU

キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)
コーディネートにも取り入れたい機能性スカーフ

WHAT'S NEW

キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)
コーディネートにも取り入れたい機能性スカーフ
ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)はメンズライクに
古着っぽく取り入れたいカーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)
トラッド以外にもバブアー(BARBOUR)が人気の理由
スニーカーの次にパラブーツ(PARABOOT)を履く理由

RANKING

  1. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
  2. 釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)
  3. コーディネートにも取り入れたい機能性スカーフ
  4. ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)はメンズライクに
  5. FACYからのお年玉!1月10日から10%オフ 更に友達紹介で最大5000円割引をゲット!