FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

絶妙なおしゃれフォルム。手に入れるべきミニバッグはこれ!

人気のバッグブランド『MARROW(マロウ)』から、自由にアレンジが効いて、2way感覚で楽しめるミニバッグをご紹介。

良質なレザー素材で、オールシーズン使えるのも嬉しいところ。ワードローブにぜひともお迎えしたい逸品です!

フォルムを変えて、印象チェンジ。

(¥37,400 / MARROW /ADAM ET ROPE’ 二子玉川ライズ FEMME)

フォルムを変えて楽しめる、アイディアが斬新なラウンドボックスバッグ。基本はトレンドのスクエア型ですが、内側のスナップボタンを調節することで、丸みを帯びたラウンドフォルムに変身!まるで初めから型違いだったように、ガラッと印象が変わります。

華奢なショルダーストラップは、あえて革紐を結んだだけのシンプルなつくり。好きな位置で結んだり、ハンドバッグとして使うときには、とり外してしまうこともできます。

normal_98593943-1

レザーファンも納得の、味わい深いタンニンなめしの牛革。落ち着いた光沢感と、しなやかさが魅力です。程よい厚みで、軽量なのも嬉しいポイント。

内側には日本製のコットンを。バーバリー素材といって、コートにも使われる丈夫な生地になります。

鍵やリップ、定期など、小物の整理に重宝するポケット付き。

マチが薄く、すっきりとした見た目でありながら、長財布を入れて使える絶妙なサイズ感です!

 

クラシカルな〈ブラック〉も、こちらのデザインなら重たく見えすぎず、やわらかなイメージで持ち歩けます。

飽きのこないミニマルなデザインで、季節を問わず大活躍の予感。

ドレッシーな「プリーツスカート」に、思い切ってロゴスウェットをぶつけた、意外性のあるコーディネート。足もとはバレエシューズで、リラックス感のある仕上がりです。

異なるテイストの調和をとってくれるのは、きちんと感があってカジュアルにも合わせられる、こんなさり気ないミニバッグ。

 

『MARROW(マロウ)』は、2016年にスタートした日本ブランド。日常に寄り添った、ミニマルで美しいアイテムが人気のヒミツです。

デザインと質の両方にこだわり、インポートブランドの良さを知っている人が納得できるセンスとクオリティを目指しています。

MORE FOR YOU

今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。

WHAT'S NEW

今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。
たまにはプリントTも! ゆる〜いムード漂う4枚。
夏のお出かけ感をアップ!〈ヤーキ〉のレザー巾着バッグ
見た目も新鮮!ビュレのベルトトートバッグ #今コレが欲しい!
夏の足元を支えるご機嫌なサンダル4足

RANKING

  1. 今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
  2. 代官山・恵比寿のレディースブランド・セレクトショップまとめ
  3. アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
  4. 写真家・森栄喜が詩で挑む新たな表現『A Poet : We See a Rainbow』
  5. おしゃれの敵…!汗染みが目立たない服選びのポイント6つ