FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

この春のスタメン!とにかくお洒落見えする「旬顔フードコート」

春の定番アウターとして一枚は持っていたいのが、いま注目の「フードコート」です。

決め手は、ずばり使い勝手!カジュアルな雰囲気なのに、羽織るだけで様になるから、コーディネートがとにかく楽。季節の変わり目に活躍すること間違いなしの、デイリー向けアウターです。

一点で様になる、立体シルエット

(¥27,500 / JOURNAL STANDARD 福岡店)

かすかな光沢とハリのあるグログラン素材を使用したフードコートは、その雰囲気のある佇まいと、使い勝手が最大の魅力。

オーバーサイズとまではいかないものの、適度なゆとりのある絶妙シルエットで、小柄な方でもバランス良く着られるのが嬉しいですね。膝がちょうど隠れるくらいの丈感は、パンツとも、スカートとも好相性。

リラックス感あるパンツとカットソーにさらっと羽織っただけの、ラフなスタイルも断然あり!シャリ感のある立体的なコートが、程よくかっちりとした印象をプラスしてくれます。

バッグはスクエアフォルムを選んで、もう一歩、“きちんと感”を加えてあげてもいいですね。

フロントを閉じて、ウエストにきゅっと絞りを効かせてもOK。ハイウエストデザインが「脚長効果」を発揮して、デニムを主役にしたカジュアルな着こなしも、どこかレディに仕上がりました。

印象的なうしろ姿にもご注目あれ!フードの立ち上がった感じが綺麗です。

シューズやバッグなど、スポーティな小物を合わせた、アクティブな雰囲気のスタイリング。旬の〈オフホワイト〉なら、色柄モノにも自然に馴染みますね。

女っぽいワンピースで意外性を狙ったMIX感ある着こなしが、今年らしさのポイントです。

オーセンティックな魅力にあふれる〈ベージュ〉は、ホワイトボトムを使った、王道マリンスタイルにもぴったり!

ワイドパンツとの組み合わせがまた、コートのフレアラインにお似合いなんです。スポーツサンダルで足もとに“抜け感”をプラスすると、さらにバランス良くまとまりますよ。

こちらの「フードコート」は合わせる着こなしを選ばないから、寝坊しがちな春の朝にも、時間をかけずにコーディネートが完成します。

ちょっとカジュアル過ぎたかな…? そんな日にも不思議と着こなしがまとまるから便利。着まわし力の高い、スタメン候補のアウターです。

MORE FOR YOU

夏のハット迷子に教えたい〈メゾンドリリス〉のブリムハット!
今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!

WHAT'S NEW

夏のハット迷子に教えたい〈メゾンドリリス〉のブリムハット!
今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。
たまにはプリントTも! ゆる〜いムード漂う4枚。
夏のお出かけ感をアップ!〈ヤーキ〉のレザー巾着バッグ
見た目も新鮮!ビュレのベルトトートバッグ #今コレが欲しい!

RANKING

  1. 夏のハット迷子に教えたい〈メゾンドリリス〉のブリムハット!
  2. 今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
  3. 写真家・森栄喜が詩で挑む新たな表現『A Poet : We See a Rainbow』
  4. ネックレス、隠れがち。クルーネックTシャツに合うネックレスを教えて!
  5. 紫外線や冷房対策に!コンパクトに持ち運べる「夏の羽織もの」5選