FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

買わない理由がない!たちまち洒落れる人気ショルダーバッグ

季節を問わず、あらゆるシーンで活躍してくれる、レザー素材のショルダーバッグ。大人のカジュアルコーデには、すっかり欠かせないアイテムとなりました。

今回ご紹介するのは、まわりと差のつくクラス感のある逸品。これならきれい目スタイルとも好相性です。

品よく主張するメタルパーツ

(¥35,200 / ORSETTO / Plage AMU博多)

ベルトと金具づかいがアクセントになった、上品な雰囲気を纏うショルダーバック。上質なレザー素材で表現するクラス感は、流行りのナイロン製バッグとはまた違った、大人っぽい魅力を放ちます。

こちらは『ORSETTO(オルセット)』の人気モデル・METALLOを、通常より少しだけ大きく仕立てたスペシャルアイテムです。『Plage』でしか手に入らない完全別注モデルなので、この機会をぜひお見逃しなく!

着こなしをスマートな印象に仕上げてくれる「スクエア型」を採用。マチの無いフラットなデザインも、今の気分にぴったりです。

横に通ったベルトをきゅっと絞ることで、「巾着」のようなシルエットに変えられるのも面白いところ。

内側には、小物を収納できるポケットが付いています。

ホワイトを基調とした、爽やかな「マリンコーデ」のひき締め役にもどうぞ!シックなブラックレザーに映える、ゴールドパーツがさり気なくエッジを効かせてくれます。

マチがないので、旬の「ななめ掛け」をしたときにもすっきりと持てるのが嬉しいですね。細みのショルダーベルトが醸し出す華奢感も、女性らしさのポイントです。

スクエアシルエットならではのシャープな印象がありながら、なめらかなレザー素材のおかげで、やわらかな雰囲気も醸し出しています。

こなれムード高まる〈キャメル〉は、トレンドの「ベージュコーデ」に合わせるのが楽しみ。より軽やかなイメージで、春夏の着こなしにしっくり馴染みます。

『ORSETTO』は2016年にスタートした日本ブランド。良質な素材と丁寧な仕立てをベースとした、シンプルでありながら存在感のあるアイテムで、大手セレクトショップから支持を集めています。

気負ってはいないけど手を抜かない、タフだけど少しの甘さを忘れない、そんな対比をデザインコンセプトにしたバッグの数々は、FACY読者の心をわし摑みにすること間違いなし!

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  2. 黒髪だからこそ似合う!「垢抜け黒髪スタイル」を叶えるピアス
  3. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  4. ぬいぐるみってどう作るの?スヌーピーミュージアム「ぬいぐるみワークショップ」を体験!第2弾の開催も決定!
  5. やっぱり女は守られたい?それとも自立したい?ディオールとシャネルの関係 で見る20世紀半ばのファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(3)》