FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

様見え!楽チン!とにかく使えるAラインワンピース

程よくかっちり決まる「シャツ型ワンピース」は、コーディネートに悩む日も、さっと着られてサマになる頼れる存在。これからの季節は一枚で着てもいいし、いろいろとバリエーションが楽しめます。

メンズライクなサイジングで、旬のリラックス感を満喫しましょう!

可愛らしさをひき出す、Aラインシルエット

(¥15,400 / JOURNAL STANDARD 福岡店)

大胆なBIGシルエットが動くたびになびく、ニュアンスたっぷりのAラインワンピース。手ざわりの良いローン素材を使用した、ナチュラルな雰囲気も魅力です。綿100%なので、汗ばむ季節も快適に過ごせますよ。

落とした肩が、こなれた印象をあと押し。今年ならインナーにハイネックトップスやワイドデニム、リブパンツをレイヤードしてもいいですね。

スリットの入ったスタンドカラーには、えり抜きテクニックを使うのがおすすめ。タックをふんだんに仕込んだボリューミーなうしろ姿に、程よい“抜け感”が表現できます。

もちろん一枚で着ても可愛らしく、十分サマになります。ボディラインを拾わず、気になるパーツもうまくカバーしてくれますよ。

涼やかなクリアバッグを持つことで、素材感の違いを楽しんで。シンプルなデザインだからこそ、自分らしくアレンジが出来て飽きずに長く着こなせます。

こちらは光沢のあるボトムを合わせることで、変化をつけたコーディネート。

明るい色のパンツを選び、より軽やかな足もとに仕上げました。意外性のあるカラーリングに、アニマル柄パンプスをぶつけたのも新鮮ですね。

パッと目をひく〈ロイヤルブルー〉は、スポーティな小物をとり入れて、ストリートっぽくまとめるのもあり。

白いナイロンバッグとのコントラストが、最高にスタイリッシュ!アクセサリーはシルバーで、シャープな雰囲気をプラスして。

シャツのような形のワンピースは、適度なきちんと感があって、大人のコーディネートで重宝します。シンプルながらメインに活躍してくれるので、ぜひ手に入れておきたいところ。

自宅でイージーケアできるのも重要なポイント!気負わずデイリーに着られるカジュアルドレスです。

MORE FOR YOU

今年も断然「グリーン」がいい! コーデ映えする3アイテム。
夏のハット迷子に教えたい〈メゾンドリリス〉のブリムハット!
今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。

WHAT'S NEW

今年も断然「グリーン」がいい! コーデ映えする3アイテム。
夏のハット迷子に教えたい〈メゾンドリリス〉のブリムハット!
今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。
たまにはプリントTも! ゆる〜いムード漂う4枚。
夏のお出かけ感をアップ!〈ヤーキ〉のレザー巾着バッグ

RANKING

  1. 夏のハット迷子に教えたい〈メゾンドリリス〉のブリムハット!
  2. 今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
  3. 写真家・森栄喜が詩で挑む新たな表現『A Poet : We See a Rainbow』
  4. ネックレス、隠れがち。クルーネックTシャツに合うネックレスを教えて!
  5. 紫外線や冷房対策に!コンパクトに持ち運べる「夏の羽織もの」5選