FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

スカートより断然今年っぽい!大人のきれい色パンツコーデ術

春色は身に纏うだけでパワーチャージされて気分もアップ!特に今年の春はスカートよりパンツで取り入れた方が今っぽく仕上がります。

そこで今回は、旬のカラーパンツを使った今季らしいスタイリングをご紹介。コーデのポイントも一緒にチェック!

サックスブルーのワイドパンツで爽やかに

(¥35,200 / ERIKA CAVALLINI / Plage ルクアイーレ)

サックスブルーのワイドパンツに白シャツを合わせた爽やかコーデ。ハイウエストのメリハリのあるシルエットでスタイルUP。淡いトーンのスタイリングをミニサイズが可愛い黒のレザーバッグでさりげなく引き締めて。

くすみパステルカラーを上品に

(¥15,400 / Spick & Span 自由が丘店)

春らしくてフェミニンなムードが香る、少しくすんだラベンダーカラーのパンツが主役。パンツ以外はベージュのシンプルなデザインを選んで上品に。バッグを濃いめのベージュにすることで、コーデに立体感がプラスされます。

トレンド感抜群のセットアップ

(¥18,700 / R’IAM / Plage ルクアイーレ)

カラーパンツとジャケットのセットアップでトレンディーに。発色の良いピンクカラーが存在感抜群で、麻とコットンのMIX素材が今季らしいナチュラルムードを演出。インナーには白カットソーを、足元には白のコンバースオールスターを合わせて軽やかにまとめたスタイリングです。

仕事にもOKなグリーンのスラックスコーデ

(¥15,400 / ADAM ET ROPE’ ルミネ北千住 FEMME)

定番の細身スラックスをグリーンに変えて新鮮に。存在感のある色もシンプルなボトムスなら取り入れやすくて◎。トップスと小物はオフホワイトとベージュで女性らしくまとめたスタイリング。パイソン柄のパンプスが大人っぽいアクセントをプラスしてくれます。

淡いブルーパンツのニュアンスカラーコーデ

(¥14,300 / JOURNAL STANDARD 福岡店 (Lady’s))

アイスブルーのイージーパンツにグレージュのニッベストを合わせたニュアンスカラーコーデ。白のインナーを覗かせて奥行きのあるスタイルに。黒のミニバッグがちょうど良い引き締め役。淡いすっきりとしたトーンのパンツは気軽に取り入れやすいのがうれしいですね。

カラーパンツはこの春ぜひとも挑戦したいアイテム。旬ムードが漂うスタイリングをたくさん楽しんで。

MORE FOR YOU

ゴープコアでも見逃せない!デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ

WHAT'S NEW

ゴープコアでも見逃せない!デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア

RANKING

  1. 春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
  2. メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
  3. おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
  4. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
  5. 釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)