FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

狙うはベージュ、ブラウン系!まず手に入れるべき旬見えTシャツ

春夏のワードローブを支える無地のTシャツ。定番の白やチャコールを手に取りがちだけど、今年大人が選ぶべきカラーはベージュ、ブラウン系!野暮ったく見えず、スタイリングを洒落た印象に導いてくれます。

旬顔を作るカラーバリエーション

(¥8,800 / ADAM ET ROPÉ ルミネ北千住)

これからの季節に欠かせないシンプルなビッグTシャツ。ラフに着られるゆったりとしたサイズでありながら、だらしなく見えない理想的なシルエットです。

サイドはラウンド型のスリットが入り、前後で着丈が異なるデザイン。後ろはヒップを覆う程の長さがあるので、腰回りが気になる方も気兼ねなく1枚で着ることが出来ます。

少し褪せたようなナチュラルなカラーが今っぽく見える条件。落ち着いた色味ですが地味なイメージを与えることなく、こなれた雰囲気を後押しします。

気温の上昇と共に着たくなるカラーアイテムにもすっと馴染むキナリ。コントラストがハッキリと付かないので、コーディネートが自然とまとまりのある仕上がりに。

暗色なのに重たくならないのは、マイルドなブラウンならではの特性。夏っぽい素材やアイテムをちょうど良くトーンダウンしてくれます。

ベージュはトレンドのワントーンコーデにも大活躍。使いやすいのに凝った印象を与えてくれる、チェックしておきたい注目のカラーです。

イン、アウト問わずグッドバランスが叶うビッグTシャツ。単体ではもちろん、肌寒い時期はジャケットやトレンチコートを羽織っても◎今から秋口まで長く使えるお得なアイテムです。

■新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の状況を踏まえ、一部店舗で臨時休業が行われています。それに伴い、FACYでは一時的に臨時休業店舗を非掲載にしているため、一部店舗へのリンク等が機能しない場合がございます。また、掲載店舗につきましてもお問い合わせ対応ができない場合がございますのでご注意ください。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

MORE FOR YOU

春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門

WHAT'S NEW

春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)

RANKING

  1. おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
  2. メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
  3. 大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
  4. アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
  5. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア