FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

やっぱりピンクが好き!甘すぎない夏の大人スタイリング術

淡いピンクからビビッドなピンクまで。この夏真似したい「大人のピンクコーデ」を特集!常にトレンドをキャッチしている、ショップスタッフならではのアイテム合わせや着こなしテクは必見です。

いつものデニムスタイルをフェミニンに

(¥16,500 / Plage ルクアイーレ)

ピンクのシャツにライトブルーのデニムを合わせ、優しいペールトーンで統一。ハンサムなアイテム同士のコーデですが、色味を工夫するだけでぐっと女性らしい雰囲気に。

キレイめブラウスを今っぽく

(¥17,600 / Spick & Span 自由が丘店)

カラーパンツが豊作の今年らしいスタイリング。すっきりとしたシルエットのテーパードパンツなら、ピンクも甘くなりすぎず取り入れることが出来ます。

着映えるティアードワンピース

(¥19,800 / Spick & Span 自由が丘店)

コーデを組むのが難しい!という方には、1枚で完結するワンピースがオススメです。足元はラフなフラットサンダルで、旬のリラックスムードを演出してみて。

素材感でメリハリをつけて

(¥14,300 / JOURNAL STANDARD 福岡店)

ビターなブラウンのシャツには、くすみピンクのサテンスカートをチョイス。生地の光沢感がコーデに新鮮味を与え、シンプルなシャツをトレンドライクに更新します。

オールブラックに1点投入

(¥16,500 / Plage 名古屋ラシック)

淡いピンクとブラックのコントラストを効かせた、シンプルな大人の夏コーデ。タンクトップはニット素材の物を選ぶとラフになり過ぎなくて◎

さっと羽織るだけで華やかに

(¥31,900 / TICCA / Spick & Span 自由が丘店)

ピンクのワンピース、と聞くとハードルが高い印象がありますが、羽織り使いなら気軽に挑戦出来て◎辛口なブラックデニムで甘さをセーブし、より大人っぽいスタイリングに。

ベーシックなカラーやデニムと合わせやすいピンクは、きっと手持ちのアイテムとのコーディネートも組みやすいはず!夏は明るいカラーに挑戦しやすい季節でもあるので、是非この機会にチェックしてみて下さいね。

MORE FOR YOU

大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア

WHAT'S NEW

大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)
コーディネートにも取り入れたい機能性スカーフ
ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)はメンズライクに
古着っぽく取り入れたいカーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)

RANKING

  1. アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
  2. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
  3. キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
  4. 釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)
  5. ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)はメンズライクに