FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

プレスに聞く!この夏爆売れし続ける「実力派ワイドパンツ」の人気のワケ

長く続いた梅雨も明け、やっと夏のオシャレを楽しめる気候に。と言っても、トレンドがイマイチ掴めない、本当に使えるアイテムが分からない…と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?せっかくアイテムを買い足すなら、リアルに支持を集めている物を選びたいですよね。

そこで今回は、『JOURNAL STANDARD』でランキング上位をキープするリネンキュロットを特集。プレスの藤原さんに、人気の理由やコーデのポイントについてお話を伺ってきました!

ヘビロテ確定!今シーズン噂のキュロット

(キュロット ¥13,200 JOURNAL STANDARD / Tシャツ ¥9,350 JOURNAL STANDARD / サンダル ¥22,000 Dr.Martens / バッグ ¥16,500 PROTCOL)

\POINT①涼しく楽ちんに/
キュロットという商品名の通り、パンツですが見た目はスカート風。リネン100%で涼しく、生地が肌に纏わり付くこともありません。ウエストゴムで穿き心地も楽です!

定番で使いやすいブラックは今年特に人気のカラーなんだとか。前回ご紹介したワンピース同様、リネン100%なのに自宅で手洗い出来るところが魅力的です。

Tops:リネンコットンサイロバックスリットTシャツ
Bottoms:リネンタックキュロット
Shoes:MYLES
Bag:ベッチュウ2WAY PVCバック

\POINT②デイリーユースにぴったり/
主婦の方にもとっても人気で、2〜3色買いされる方もいらっしゃいます。パンツならではの安心感があり、日常生活の中で動きやすい所が好評です。

分量を取ったシルエットにすることでよりスカートらしく、そして足さばきの良さもアップ◎内側にはさり気なくプリーツが施してあり、自然な広がりを作ります。ボディラインを拾わないので、体型カバーもバッチリです。

\コーデについて教えて!/
コーデはモノトーン合わせでさらっとシンプルに。その分小物はPVCのバッグや厚底のサンダルなど、遊び心のあるキャッチーな物をチョイスしてみました。

今年オススメしているというスタイリッシュなモノトーンコーデ。キュロットにデザイン性があるので、ワンツーコーデでも寂しくならずしっかりと様になります。抜かりのない小物選びも是非お手本にしたいところ。

\着こなしのコツは?/
軽い素材感なので、黒でもモードっぽくならず、カジュアルな雰囲気で気軽に挑戦して頂けると思います。バックシャンのトップスは前だけインしてバランスを取っています!

重たく見えやすい黒は、清涼感のあるリネンを選べば夏場もOK!文句無しの着回し力で、コーデの幅を大きく広げてくれるはず。藤原さんのようにトップスをインすれば、脚長効果も期待出来そうです。

MORE FOR YOU

夏のハット迷子に教えたい〈メゾンドリリス〉のブリムハット!
今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!

WHAT'S NEW

夏のハット迷子に教えたい〈メゾンドリリス〉のブリムハット!
今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。
たまにはプリントTも! ゆる〜いムード漂う4枚。
夏のお出かけ感をアップ!〈ヤーキ〉のレザー巾着バッグ
見た目も新鮮!ビュレのベルトトートバッグ #今コレが欲しい!

RANKING

  1. 夏のハット迷子に教えたい〈メゾンドリリス〉のブリムハット!
  2. 今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
  3. 写真家・森栄喜が詩で挑む新たな表現『A Poet : We See a Rainbow』
  4. ネックレス、隠れがち。クルーネックTシャツに合うネックレスを教えて!
  5. 紫外線や冷房対策に!コンパクトに持ち運べる「夏の羽織もの」5選