FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

セントジェームスといえばコレ。今狙いたいのは春色のウェッソン!

スタイルを問わず愛されるトップスといえば、〈セントジェームス〉のウェッソン。特に有名なのはボーダー柄ですが、今シーズンは明るい色味の無地が気になります。寒い日はまだ続きそうですが、ひと足早く春を取り入れるなら通年で使えるカットソーがおすすめです。

ウェッソンの新色が気になる

SAINT JAMES / OUESSANT SOLID ¥11,880(ADAM ET ROPE’ 渋谷パルコ FEMME)

色違いでリピートする人も多い〈セントジェームス〉の人気モデル、ウェッソン。首元をすっきり見せるボートネックのデザインはシンプルながら、一枚で着ても絵になるアイテムです。ぎゅっと目の詰まったコットン地はヘタりにくいのもポイント。むしろ洗濯を繰り返すたびに肌に馴染んでいく感覚を味わえる一着です。

〈セントジェームス〉といえば、もちろんフランス製。
意外と目立つ左袖のネームタグもちょっとしたポイント。

そんなウェッソンの中でも、今年気になるのは定番カラーではなく新色のほう。個人的には、ひと目見た瞬間にこのシャンパンイエローにひとめ惚れでした。生成りでもベージュでもない、淡いイエローはこれまでにありそうでなかった雰囲気。このニュアンスの色味、今気になっている方も多いのではないでしょうか。

クリーム(CHAMPAGNE)

今回「アダム エ ロペ」がセレクトしているのは合計3色。シャンパンイエローの他には混じりけなしのピュアなホワイトと、やや褪めた色味のネイビーが揃います。

ホワイト(NEIGE)
ネイビー(BLEU FAIEN)

つい「セントジェームス=ボーダー」と連想してしまいますが、今年は潔く無地をチョイスしたい気分。今回の3色なら、コーディネートの主役も引き立て役もこなせるはずです。言わずもがなの人気アイテムなので、ぜひ早めにチェックしてみてくださいね。

詳しくチェック!
SAINT JAMESのウェッソン

MORE FOR YOU

売り切れ必至!人気の〈マラント〉からミニショルダーバッグが再ドロップ
ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?

WHAT'S NEW

売り切れ必至!人気の〈マラント〉からミニショルダーバッグが再ドロップ
ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!

RANKING

  1. 売り切れ必至!人気の〈マラント〉からミニショルダーバッグが再ドロップ
  2. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  3. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  4. キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
  5. ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。