FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

3つのキーアイテムでつくる春の最旬コーデ例

Ⅰ.OVERALL STYLE

JOURNAL STANDARD – ストレートラインオーバーオール ¥17,600
KIARIS vintage & closet × JOURNAL STANDARD – ラッフルブラウス ¥16,500
MOHI – スクエアスリッパサンダル ¥16,280

『オーバーオール×フリルブラウス』
今年はコンシャスなデザインのものがキーアイテム。
甘くなりすぎるのが不安な方には、カジュアルなものとの合わせがおすすめ!
デニムとシンプルに合わせても可愛いですが、オーバーオールと合わせるとオシャレ度がグンと上がって周りと差のつくコーディネートに!!

Ⅱ.JAKET STYLE

JOURNAL STANDARD – TWストレッチWブレストジャケット ¥27,500
JOURNAL STANDARD – チュール襟ブラウス ¥14,300
KIARIS vintage & closet × JOURNAL STANDARD – ウエスタンワイドパンツ ¥16,500

『オーバーサイズジャケット×襟付きブラウス』
マニッシュなイメージのジャケットは、襟付きのブラウスと合わせるのが最旬コーデ。
女性らしさが少し入るだけで、きちっとしたイメージのジャケットが一気に柔らかくなります。
ベージュ×ホワイトの淡い色でトーンもを合わせたスタイリングも今年らしくて◎

Ⅲ.RACEBLOUSE STYLE

JOURNAL STANDARD – コットンレーススタンドブラウス ¥14,300
JOURNAL STANDARD – コットンナイロンギャバフレアコート ¥28,600
JOURNAL STANDARD – サイドスリットデニムパンツ ¥12,100
L.L.Bean – ボートアンドトート ラージ:JS別注 ¥13,200

『レースブラウス×スプリングコート』
着慣れたフォルムのブラウスは一枚着でもインナーとしても使いやすい。
今年らしく袖や首元からちらっとレースを見せ。
柔らかい素材のロマンティックなムード感のあるブラウスは、アウターだけでなくニットやスウェットとも重ねやすいのでオススメです。

いかがでしたか?
ぜひ、春のコーディネートの参考にしてみて下さい!

元記事を見る

JOURNAL STANDARD

スタンダードなオリジナルアイテムと国内外の旬なブランドをミックスした独自のセレクトで、カテゴリーに捉われないグローバルな商品と情報を提案、提供します。常に世界のトレンドやニュースを取り入れたアイテム(JOURNAL)とベーシックアイテム(STANDARD)をミックスし“今”を表現するショップです。

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  2. 黒髪だからこそ似合う!「垢抜け黒髪スタイル」を叶えるピアス
  3. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  4. ぬいぐるみってどう作るの?スヌーピーミュージアム「ぬいぐるみワークショップ」を体験!第2弾の開催も決定!
  5. やっぱり女は守られたい?それとも自立したい?ディオールとシャネルの関係 で見る20世紀半ばのファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(3)》