FACY 1タップで 出会える 話せる

LIFE & CULTURE

東京朝ZEN活部に参加してみた!お寺で朝禅のススメ

みなさん、朝活していますか?ランニング、朝ヨガ、瞑想、読書などなど…朝活と言ってもアクティブな活動からリラクゼーションを目的としたものまで様々。この言葉が浸透して久しいですが「ちょっと早起きは無理…」と諦めてしまった方もいるのではないでしょうか。

かく言う私もその一人。めったなことがない限り早起きはしません。しかし体験していないのに無理と決めつけてはならない、ということで一風変わった朝活に参加してきました。今回参加したのは東京朝zen活部。社寺に滞在したり様々な体験ができるイベントをオーガナイズする「お寺ステイ」が開催しています。2016年の8月から始まった東京朝zen活部では都内のお寺で朝7時から9時まで、座禅や様々な業界で活躍するゲストの講話、住職からのありがたい禅話などを体験することができます。

DSC_1557
この日の会場は東京・広尾にある香林院。広尾商店街の奥にある小さなお寺です。集合は6時45分。5時起きなので眠いですが、都会の真ん中とは思えない静けさと朝の寒さに背筋が伸びます。

みんなで座禅タイム

ばらばらと集まった参加者はスーツ姿の男性から若い女性、ご近所さんらしき軽装の方まで様々。座禅は修行の一環なので、もちろん時間厳守の7時きっかりにスタート。住職が鳴らす鐘の合図で55分間の座禅が始まります。

DSC_1548
足を腿に乗せるように組み、手は親指で輪っかを作るようにそっと組み添える。うっすら目を開けて斜め下1メートル先に視線を落としながら、一定のリズムでゆっくりと深呼吸をする。

はじめはそれをこなすのに精一杯でしたが、次第に意識と身体の感覚が離れていき、鳥の声や誰かがもぞもぞと動く音、畳の優しい香り、石油ストーブの懐かしい匂いなど、普段気にも止めないことを全身で感じるようになります。

静けさの中で眠くなってしまうかな、と思いましたがあっという間に25分が経過。5分間の休憩を挟み後半の30分も心を穏やかに過ごすことができました。痺れた足を伸ばしながら外を見てみると、すっかり明るくなっています。

ゲストによるありがたいお話

DSC_1526

東京朝zen活部では朝禅の後に様々な業界で活躍しているゲストによる30分の講話があります。この日のゲストは一般社団法人日本化粧品検定協会 代表理事を務める小西さやかさん。化粧品の研究・開発経験を活かし化学修士として科学的視点から美容・コスメを評価できるスペシャリストやコスメコンシェルジュとして幅広く活躍しています。化粧品検定は新入社員の必須資格になっているところもあるほど美容業界では定番の検定なんだとか。

なぜ化粧品検定を始めようと思ったのか、立ち上げの経緯、経営やPRのノウハウまで、優しい口調で語ってくれた小西さん。「コスメの教科書」「レディの教科書」など著書も多数執筆しており、当日は本を持参している参加者の姿も見かけました。

DSC_1534

講話後は参加者全員で朝食タイム。トークイベントだと終了後にゲストと話しづらい雰囲気がありますが、こうして畳に座りながら同じ目線で話をすると不思議と話しやすいのです。参加者は「実際どの化粧品メーカーが良いの?」「高級ブランドとプチプラブランドの違いって?」など、普段聞けないような質問をしていました。

住職による〈今日の禅話〉

朝食タイムの後は香林院の住職である金嶽宗信さんによる禅話のお時間。難しい話だったらどうしよう、と少し身構えていましたが冗談も交えて話す様子に参加者も思わずにこり。大河ドラマの監修や執筆活動、画業など幅広く活動しているそう。

DSC_1539
この日は心のコントロールのお話。座禅は修行の一つであり、この修行で心のコントロール方法を習得すれば辛いことでも平常心で乗り越えられるのだとか。「“辛い”という漢字にピンと背筋を伸ばすように一本棒を入れると“幸せ”になります」というお言葉を心に留めて、曲がった背中をキュッと伸ばすことを決めました。

DSC_1558

住職からのクスッと笑えて背筋が伸びるありがたいお話を聞き終えた参加者はすっかり清々しい朝の顔に。全てのスケジュールが終了してもまだ午前9時!みなさんシャキッとした頭でこれから出勤、通学、それぞれの一日を過ごします。

少しだけ早起きをして一日を効率良く過ごしてみませんか?

第10回東京朝ZEN活部

日時:2017年1月24日(火)7:00〜9:00
場所:東京都渋谷区のお寺 ※参加者にのみ告知
参加費:1,500円(座禅参加費・軽食代)
定員:先着30名
講話ゲスト:深田浩嗣 株式会社Sprockt代表取締役社長
Facebook ページ
申込はPeatixにて → http://peatix.com/event/228891/view

OTERA STAY / お寺ステイ

お寺ステイは、社寺での日本文化体験を通じて『セルフクレンズ』の場づくりを行っています。

企画・運営会社 株式会社シェアウィング

HP / BLOGFacebook / Instagram

Text : Azu Satoh

MORE FOR YOU

【番外編】Editor’s playlist – 印象に残ったハイセンスなMVまとめ
Editor’s playlist – Hello 2021! 新年に聴きたい11曲
大切な人にも、自分にも。『NEHAN TOKYO』で見つける癒やしのバスギフト
Editor’s playlist – エディター的2020下半期ベスト

WHAT'S NEW

新品で見つけた“いい感じ”のカレッジ風スウェット。 #今コレがほしい!
一枚でもレイヤードでも使える!〈フィルデフェール〉のタートルカットソー
アンダー2万円でゲット。気分を上げるグリーンのバッグ。
オイル美容初心者からマニアまで楽しめる〈イキイキオイルケア〉の初心者セット #今コレが欲しい!
足元を華やかにしてくれるベロアのソックス。
いいシャツが着たい気分。アダム エ ロペ別注の〈大和屋シャツ〉にひとめ惚れ!
気張らずに買える!メイド・イン・イタリーのサイドゴアブーツ。 #今コレが欲しい
上品だけどデイリーに使える!通勤バッグは〈ベルーチ〉のレザートートはおすすめ。

RANKING

  1. 新品で見つけた“いい感じ”のカレッジ風スウェット。 #今コレがほしい!
  2. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  3. ブラウンニットの旬顔コーデ15選!合う色選びや着こなしのコツは?
  4. マウンテンパーカーを女らしく!大人の旬見え秋コーデ特集
  5. 一枚でもレイヤードでも使える!〈フィルデフェール〉のタートルカットソー